お得にベビー用品を揃えたいママ必見!おすすめレンタルショップの情報をまとめています

半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥8,096
ベビレンタ
¥9,280
ホクソンベビー
¥10,300

半年借りたらこの値段
チャイルドシート料金3選

ナイスベビー
¥4,510
ベビレンタ
¥6,881
ホクソンベビー
¥7,600

半年借りたらこの値段
ベビーカー料金3選

ナイスベビー
¥9,900
ベビレンタ
¥10,380
べびーあいらんど
¥11,024

半年借りたらこの値段
ベビーシート料金3選

ナイスベビー
¥6,490
ホクソンベビー
¥7,400
ベビーツーワン
¥7,600

半年借りたらこの値段
バウンサー料金3選

ベビーファン
¥12,360
ベビレンタ
¥12,580
ナイスベビー
¥17,600

半年借りたらこの値段
ハイロ―チェア料金3選

ベビレンタ
¥12,480
ホクソンベビー
¥16,300
べびーあいらんど
¥16,500

半年借りたらこの値段
ベビーサークル料金3選

ナイスベビー
¥6,160
ベビーランド
¥6,930
べびーあいらんど
¥8,300

半年借りたらこの値段
さく乳器料金3選

ナイスベビー
¥17,380
ベビーランド
¥17,380
ベビーツーワン
¥17,380
ベビー用品・ベッドのレンタルが安いおすすめショップ » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » ベビーベッド » ヤマサキのベビーベッド

ヤマサキのベビーベッド

半年借りたらこの値段
ベビーベッドレンタル料金3選

2021/1/12時点で在庫にある、標準サイズベッドを6カ月間レンタルした場合の料金がお得なベビー用品レンタルショップをまとめました。レンタルを検討しているママは、ぜひ参考にしてくださいね。(※すべて税込み表示となります。)

ナイスベビー ¥8,096 公式HPへ
ベビレンタ ¥9,280 公式HPへ
ホクソンベビー ¥10,300 公式HPへ

ヤマサキは、全国のベビー用品レンタルショップに国産ベビーベッドを卸しているメーカーです。各種ベッドの特徴やレンタル料金をまとめています。

ヤマサキのベビーベッドをレンタルするなら
どこがおすすめ?

ナイスベビー

ナイスベビーの公式サイトを見てみる ナイスベビーに
電話をかける
送料
ナイスベビー便:無料
対応エリア 東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城の一部エリア
佐川急便
東北・関東・信越・東海・北陸・関西/2,860円(往復)
北海道・中国・四国・九州/6,600円(往復)
特徴 ヤマサキのベビーベッドを豊富に取りそろえている、ベビー用品専門のレンタルショップです。
自社便である「ナイスベビー便」を利用すれば、スタッフがベビーベッドの組み立てや設置まで対応してくれます。
料金 8,448円
オプション
  • マット[3次元・標準サイズ] 新品指定 7,590円
  • マット[スプリング・標準サイズ] 4,620円
  • オプションシーツ(3次元マット用)[標準サイズ] 新品指定 1,430円
  • オプションシーツ(スプリングマット用)[標準サイズ] 1,100円
  • エアスルー防水フィットシーツ[標準サイズ]  1,980円
  • 汗とりパッド[標準サイズ] 1,320円
  • 安全パッド[標準サイズ] 1,320円
  • 全周安全パッド[標準サイズ] 2,420円
  • 防水シーツ[標準サイズ] 新品指定 2,200円
  • ナイスベビーの口コミ

    • 子供が生まれる前から断捨離にハマっていて、あまり物を持ちたくなかったのでベビー用品もレンタルでまかなうことに。 二人目を産むなら買った方が安いかも、という欲があり、もったいないかなという邪念が生まれることもありましたが、ベビーベッドが不要になった際に返却だけで完了した時、レンタルにしてよかった〜と心から思いました。 そういうものが一切なく返却するだけで家がスッキリするのは本当に気持ち良かったです。二人目が生まれても迷うことなくレンタルをすると思います。
    • ベビーベッドを借りたかったのですが、かしてネッとの近くの店舗では組み立てサービスがありませんでした。 なので自宅近くで組み立てサービスまでやってくれる業者を探したところ、ナイスベビーを見つけました。 ベビーベッドを借りるので、組み立てサービスにきてくれる方の服装も、引越し業者のようにあまり不潔な服装だと嫌だったのですが、きちっとした服装だったため安心しました。
    • 子育てに必要なグッズを揃えるのに、結構なお金がかかってしまうといった悩みを抱えていました。子どもの定期検診で病院に行った日、偶然にもナイスベビーという会社のカタログを発見。ベビー用品をレンタルできると書いてあったため、ネットでカタログ注文を行いました。今回はベビーベッドのレンタルを利用しましたが、意外にも種類が豊富である点に驚きました。レンタルできる期間は1ヶ月と6ヶ月の2つがあり、ある程度時間に余裕を持たせるため、6ヶ月にしました。レンタルという性質上、どうしても衛生面が気になってしまいますが、届いたベビーベッドは、消毒作業が徹底しており、新品同様の状態でした。ベッド等のベビーグッズを格安で利用でき、子育てにかかる費用節約に大きく貢献できた点が良かったです。

    ナイスベビーのお得なキャンペーン情報

    特にありませんでした。

    ホクソンベビー

    ホクソンベビーの公式サイトを見てみる ホクソンベビーに
    電話をかける
    送料
    ホクソン便:無料
    宅配便
    関東・東北・北陸・信越・東海・関西 2,900円(往復)
    北海道・九州・中国・四国 3,400円(往復)
    特徴 ベビー&キッズ用品のレンタルと販売を行なう「ホクソンベビー」は、介護用品のレンタル・販売サービスも展開しています。商品の予約ができるので、人気商品や気になる商品は早めの予約がおすすめ。
    料金 11,500円
    オプション
  • セットマットかたわた 標準 1,500円
  • キルティングパッド (標準) 1,100円
  • 安全パット(全周)標準 2,200円
  • 安全パッド(頭部)標準 1,100円
  • 標準収納ボードA(メーカー付属) 900円
  • ホクソンベビーの口コミ

    • ベビーベッドを半年間レンタルしました。他のところよりもお安く、少し不安だったのですがとても綺麗でしっかりした造りのベビーベッドでした。 半年間何事もなく、安全に使用できました!組み立て・解体は自分たちで行いましたが、手数料を払えばやっていただけるのも便利だと思います。 返却の際はメールか電話をすれば指定の日にちに取りに来ていただけるので、スムーズでありがたかったです。また利用する機会があれば、こちらでレンタルしたいと思います!
    • 1ケ月のレンタル料金で、出産予定日を知らせると+14日間の準備期間サービスがあり、料金も安くて、とても助かりました。商品もきれいでした。配送担当の方も、すごく親切で好感が持てました。また二人目の出産の時も利用したいと思います。
    • 産婦人科にカタログが置いてあったのでチェックしていました。他社と比べて、レンタル料が安かったと思います。ただ、希望のベッドは人気があったようで、レンタル中だったため他のベッドを勧められてしまいました…。「絶対この型じゃないとイヤ!」という人でなければ、問題なく利用できるショップだと思います。

    ホクソンベビーのお得なキャンペーン情報

    特にありませんでした。

    ベビーツーワン

    ベビーツーワンの公式サイトを見てみる ベビーツーワンに
    電話をかける
    送料
    ベビーツーワン集配サービスエリア:無料
    対応エリア 兵庫県南部(神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・川西市・明石市・加古川市・高砂市・姫路市・三田市・三木市・小野市・加古郡)
    通常配送
    東北:5,390円、関東・甲信越:4,180円、東海・北陸:4,180円、近畿:3,080円、中国・四国:4,180円、九州:4,180円
    特徴 レンタルした商品は、申し込んだ翌日~7日以内に届けてもらえます。直接、店舗に行って持ち帰ることも可能です。持ち帰りの場合は、レンタル料金が10%OFFになります。自社便による配送の場合、ベビーベッドやサークルを無料で組み立ててもらうことができます。延長したい場合、1カ月単位で何度でも延長が可能。
    料金 11,500円
    オプション おすすめオプションの記載はありませんでした。

    ベビーツーワンの口コミ

    • レンタル中古処分もののベビーベッドを購入しました。私たちのニーズに沿う機能が備わっているベッドで、商品の状態もよくて衛生的。かなりリーズナブルな価格で購入できました。とても満足しています!
    • ベビーベッドとスケールをレンタルしましたが、申し込みの翌日には配達してくれました。商品もきれいで、ベッドも組み立ててもらい、とても満足しています。

    ベビーツーワンのお得なキャンペーン情報

    特にありませんでした。

    ヤマサキ

    ヤマサキの公式サイトを見てみる ヤマサキに
    電話をかける
    送料 1回の注文につき3,000円以上(税不明)なら配達・回収料が無料
    そのほか送料800円~(税不明)
    特徴 国内でベビーベッドを製造しているメーカー「ヤマサキ」が運営しているレンタルショップです。
    自社で製造したベッドをレンタルしているので、破損した場合でも自社で修理できるのが強み。修理費が無料なところも見逃せないポイントです。

    ベビレンタ

    ベビレンタの公式サイトを見てみる ベビレンタに
    電話をかける
    送料 一律1,500円~(税不明)
    ※沖縄・北海道・離島を除く
    特徴 元保育士・赤ちゃんのプロが運営するベビー用品レンタルショップです。ベビーベッドは1週間から借りられるものもあるので、里帰りでの利用にもぴったり。アップリカやコンビなど、ベビー用品ブランドも取り揃えております。

    ヤマサキの人気ベビーベッド

    ヤマサキ らくらくダブルドアー(ナチュラル)

    ヤマサキのらくらくダブルドアーの商品写真

    料金 13,200円(税込)/6カ月
    商品説明 レンタルショップ・ナイスベビーで最も人気が高いベビーベッドです。生後0カ月~18カ月まで使用できる標準サイズ。
    前と横どちらの木枠も開けられるタイプなので、壁にくっつける形で設置しても開閉に困りません。
    床板は最大70cmの高さまで調整OK。腰をかがませずに赤ちゃんのお世話ができますよ。

    ヤマサキ らくらくダブルドアー(ナチュラル)の口コミ

    • ハイタイプ×ツーオープンはやはりとても便利です。楽な姿勢でストレス無くお世話が出来ますし、足元の柵が開く事で着替えやオムツ替え時に赤ちゃんの体勢を変える必要もありません。 他の安い物に妥協せず良かったです。

    ヤマサキのクリアサークル

    ヤマサキのクリアサークルの商品写真

    料金 13,310円(税込)/9カ月
    ※6カ月レンタルの料金が設定されていませんでした。
    商品説明 ヤマサキの多機能ベビーベッドの中ではとくに人気がある商品です。「白木」のやさしい風合いを活かしたデザインになっています。
    対象年齢は生後0カ月~24カ月まで。
    床板は3段階に調節可能です。赤ちゃんの成長にあわせて落下する危険がないよう調整できます。

    ヤマサキのクリアサークルの口コミ

    • 家はマンションなので、普通サイズでは大きすぎてこちらを選びました。最初はこれでもデカッ!と思いましたが、5ヶ月になった今では丁度良くなっています。

    ヤマサキ リトル・ミニ ツーオープン

    ヤマサキのリトル・ミニツーオープンの商品写真

    料金 13,310円(税込)/6カ月
    商品説明 生後0カ月から4カ月まで使えるベビーベッドです。生まれたばかりの小さな赤ちゃんに合うよう設計されています。
    里帰りして出産するママが実家で使うためにレンタルするのもおすすめ。幅をとらないので、わざわざ広い空間を確保してもらう必要はありません。
    前・横の木枠の扉が開閉できるようになっているため、赤ちゃんのお世話もラクラクです。

    ヤマサキ リトル・ミニ ツーオープンの口コミ

    • もうひとつの折りたためるベッドと間違えて購入したのですが、結果的に、こちらの方がよかったと思います。縦の柵が開けられるのは便利でした。普段はたたむものでもないので、こちらがおすすめです。

    ヤマサキ クリアネット

    ヤマサキのクリアネットの商品写真

    料金 7,700円(税不明)/6カ月
    商品説明 木枠ではなく全面ネットになっているのが特徴のベビーベッド。赤ちゃんが寝返りしても傷をつくる心配がありません。
    標準サイズで、生後0カ月~18カ月までが対象です。
    ハイタイプになっているので上のお子さんやペットが直接赤ちゃんに触れることはなく、実際に利用したママから「安心して使える」という声が寄せられています。

    ヤマサキ クリアネットの口コミ

    口コミはありませんでした。

    ヤマサキ ビーサイド(ナチュラル)

    ヤマサキ ビーサイド(ナチュラル)の商品写真

    料金 12,650円(税込)/6カ月
    商品説明 ママが赤ちゃんと添い寝できるようにつくられているベビーベッドです。生後0カ月~24カ月まで使えます。
    木枠の扉が2カ所開くだけではなく、「床下4段階調節」「収納スペースあり」「キャスター付き」など、ママにとって嬉しい機能が満載です。

    ヤマサキ ビーサイド(ナチュラル)の口コミ

    • 2ドアオープンの、足下収納台付を探してました。寝室のベッドに合わせて白が欲しくて此方にしました。ベッドの脚にタイヤも付いているので、すき間に落とした物も、楽に拾えました。
    • ベッドも、普段使っている大人のベッドと丁度高さが合っていて、赤ちゃんの顔が見えるので安心です。買い置きのおむつやおしりふきなど、かさばるものが下に収納できるので便利です。

    床板すのこベッド

    床板すのこベッドの商品写真

    料金 10,120円(税込)/6カ月
    商品説明 赤ちゃんは1日にコップ5杯分の汗をかくと言われていますが、すのこベッドなら通気性抜群なので、汗っかきの赤ちゃんも快適に過ごすことができますよ。すのこ部分は腐敗に強く、また虫がつきにくい「桐」の無垢材を使用しています。生後0カ月~24カ月まで使用可能。
    ナチュラルカラーなのでどんなお布団にもマッチしていて便利です。オプションでマットやシーツを複数種類から選ぶことができます。

    床板すのこベッドの口コミ

    口コミはありませんでした。

    ドリーム

    ドリームの商品写真

    料金 9,900円(税込)/6カ月
    商品説明 床板3段切り替えのサークル兼用型のベッド。生後0カ月~24カ月まで使えます。成長に合わせて高さの調整が可能なので、低月齢時はお世話をしやすいように床板を高く、つかまり立ちを始めたら安全のために床板を低くすることができますよ。
    また柵の棒部分にはあえて設けられた角ばりがあり、赤ちゃんの触覚の発達を促します。とはいえ、手のひらへの刺激は抑えるように設計されているので、赤ちゃんのケガを心配する必要はありません。

    ドリームの口コミ

    口コミはありませんでした。

    ムーミンブラウン

    ムーミンブラウンの商品写真

    料金 7,370円(税込)/6カ月
    商品説明 生後0カ月~24カ月まで使えます。インテリアに合わせやすい、落ちついたブラウンカラーのベッドです。側面に描かれたムーミンのやさしいイラストがとても可愛くデザイン性に優れています。床板も三段階の高さに調節できるので、一番下の高さにしてサークルとしても使用でき、ベッドとして使わなくなってからも活用できます。
    ナイスベビーではオプションとして、マットやシーツを選べるようです。

    ムーミンブラウンの口コミ

    口コミはありませんでした。

    ハーフサイズベッド・くまさん【ナチュラル】

    ハーフサイズベッド・くまさん【ナチュラル】の商品写真

    料金 7,500円(税抜)/3カ月
    商品説明 生後0カ月~4カ月まで使えます。超小型サイズのベビーベッドです。一般的な敷布団(120cm×70cm)を2つ折りにするとちょうど収まるサイズ。
    重量も9kgと軽いので、里帰りの際にも便利です。キャスター付きで持ち運びが簡単なので、お部屋間での移動も楽に行なえます。ママのベッドにくっつけることができ、自分の側で赤ちゃんを寝かしつけたい人にもおすすめです。
    シンプルなデザインのベビーベッドが多い中で、珍しく柵がくまさんの形になっていて、デザイン的にもとても可愛いベッドになっています。

    ハーフサイズベッド・くまさん【ナチュラル】の口コミ

    口コミはありませんでした。

    ハイタイプベッド小型(マット付)【ホワイト】

    ハイタイプベッド小型の商品写真

    料金 9,500円(税抜)/6カ月
    商品説明 生後0カ月~12カ月まで使えます。赤ちゃんのお世話はかがんだ姿勢ですることが多く、ママの腰に負担がかかりがちですが、こちらのハイタイプのベビーベットなら高さを70cmに調節可能です。かがまずに楽な姿勢でオムツ換えや抱き上げなどのお世話ができます。
    コンパクトサイズより少し大きめの小型サイズのベビーベッドですが、床板下のスペースが広いので収納ケースなどを置いてスペースを有効活用することができます。キャスターが付いているため、お部屋間の移動もスムーズに行えます。

    ハイタイプベッド小型(マット付)【ホワイト】の口コミ

    • 組み立てやすく、一人でもしっかり組み立てられました。高さもあり、オムツ交換もしやすいです。

    ヤマサキの特徴

    ヤマサキは自社工場でベビーベッドを製造している国内メーカー。1954年に創業して以来、純国産に強くこだわってベビーベッドをつくっているのが魅力です。

    産まれたばかりの赤ちゃんは何でも口に入れたり噛んだりするため、ベッドに使用する素材への配慮は徹底して行なっています。有害な化学物質を使用していない塗料や接着剤はもちろん、安全性の高いブナ材を使っているので安心です。

    取り扱いブランドアイテム数No.1レンタルショップはこちら

      レンタルならココがオトク!ベビー用品ショップ3選 レンタルしてみた!初心者パパの子育て奮闘記
    このページの先頭へ
    このページの先頭へ