お得にベビー用品を揃えたいママ必見!おすすめレンタルショップの情報をまとめています

半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥8,096
ベビレンタ
¥9,280
ホクソンベビー
¥10,300

半年借りたらこの値段
チャイルドシート料金3選

ナイスベビー
¥4,510
ベビレンタ
¥6,881
ホクソンベビー
¥7,600

半年借りたらこの値段
ベビーカー料金3選

ナイスベビー
¥9,900
ベビレンタ
¥10,380
べびーあいらんど
¥11,024

半年借りたらこの値段
ベビーシート料金3選

ナイスベビー
¥6,490
ホクソンベビー
¥7,400
ベビーツーワン
¥7,600

半年借りたらこの値段
バウンサー料金3選

ベビーファン
¥12,360
ベビレンタ
¥12,580
ナイスベビー
¥17,600

半年借りたらこの値段
ハイロ―チェア料金3選

ベビレンタ
¥12,480
ホクソンベビー
¥16,300
べびーあいらんど
¥16,500

半年借りたらこの値段
ベビーサークル料金3選

ナイスベビー
¥6,160
ベビーランド
¥6,930
べびーあいらんど
¥8,300

半年借りたらこの値段
さく乳器料金3選

ナイスベビー
¥17,380
ベビーランド
¥17,380
ベビーツーワン
¥17,380
ベビー用品・ベッドのレンタルが安いおすすめショップ » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » ベビーカー » エアバギー(GMP)のベビーカー

エアバギー(GMP)のベビーカー

エアバギー(GMP)の人気ベビーカー

ココ ブレーキ 3輪ベビーカー エアバギー

エアバギーの商品写真

引用元:ベビレンタ公式HP(https://babyrenta.com/?pid=80073640)

料金 16,080円 (税込)/6カ月
商品説明 生後3ヶ月くらいの首がすわったころから3歳くらいまで使用できる、ブレーキ付きベビーカーです。重量は9.5kgで耐荷重は20kgまで。このブレーキモデルには、ハンドブレーキメーカー「KARASAWA」と共同開発したブレーキが搭載されています。ハンドル部分にブレーキが付いており、自転車と同じようにハンドルとブレーキを一緒に握るだけでスピードを調節できるのが特徴です。ブレーキは坂道を下るときや、路面が滑りやすい雨天などに便利な機能です。
車輪にはエアタイヤが採用されているので、公園の芝生や砂利道、段差などを走行するときの衝撃や振動を和らげてくれます。また、ブレーキモデルは通常のココよりスリムな設計になっており、駅の改札などの狭い通路もスイスイ移動できます。もちろんエアバギーの最大の特徴でもある3輪は小回りがきくため、人通りの多い場所や買い物など、日常生活のさまざまな場面で役立つでしょう。
ブレーキモデルは、チャイルドシートと組み合わせも可能です。そのほか、ドリンクホルダーやレインカバー、ショッピングバスケットなどの機能も搭載されています。

エアバギーココ ブレーキ インディゴグレー

エアバギーの商品写真

引用元:ナイスベビー公式HP(https://www.nicebaby.co.jp/products/detail/2654.html)

料金 23,100円 (税込)/6カ月
商品説明 どんなシーンにも合わせやすいインディゴグレーが特徴のベビーカー。エアバギーは、機能性やスタイリッシュなデザインはもちろん、豊富なカラーバリエーションも魅力です。
耐久性が高く、ユニットを付け替えることで、ショッピングカートやペットカートとしても使えるので、お子さんが大きくなった後もさまざまなライフシーンで使い続けられるでしょう。
対応年齢は生後3ヶ月ころから3歳くらいまでですが、新生児から使えるカーシートを乗せれば、対面式のベビーカーとしても使えます。
レンタルではレインカバーやドリンクホルダー、リストストラップ、空気ポンプが標準装備されています。マジックテープ式で着脱が簡単なレインカバーは、全面が開閉できるタイプで、赤ちゃんのお世話をする際もカバーの取り外しが不要なので便利です。

エアバギーココ プレミア マンダリン

エアバギーの商品写真

引用元:ベビーファン公式HP(https://baby-fan.net/archives/item/19826)

料金 2,940円 (税込)/月(1ヶ月目・2ヶ月目)・1,995円(税込)/月(3ヶ月目以降)
商品説明 首がすわった生後3ヶ月ごろから3歳ころまで、体重15kg以下で使用できるベビーカーです。本体の重量は10.3kg。2段階のリクライニングが可能で、厚手のシートが採用されています。
日除けシェード「サンキャノピー」は3段階で調節でき、赤ちゃんを強い日差しから守ってくれます。サンキャノピーは取り外しも可能で、2人目のお子さん用に色をチェンジするといった楽しみ方ができるのも魅力です。
また、プレミアモデルにはオフロードタイヤが搭載されているので、デコボコ道や段差などの悪路もよりスムーズに移動できます。アウトドアにもピッタリです。もちろんハンドブレーキも付いています。

ココ プレミア 3輪ベビーカー エアバギー

エアバギーの商品写真

引用元:ベビレンタ公式HP(https://babyrenta.com/?pid=85705754)

料金 28,380円 (税込)/6カ月
商品説明 ブレーキモデルをグレードアップさせた、エアバギーのプレミアモデル。生後3ヶ月ころから3歳くらいまで使用可能です。重量は10.3kgとやや重めの作りですが、その重さによってエアバギーの安定性が保たれています。3輪で小回りのきく設計に加え、オフロードタイヤが採用されていることで、街ではもちろん公園やアウトドアへと活動の幅も広がります。
また、重量はありますが幅53.5cmとコンパクトな設計で、さらにトートバッグくらいの大きさに3つ折りでき、ショルダーが付いているので、車への積み込みはもちろん電車や飛行機への持ち運びも楽チンです。

エアバギーココ ブレーキモデル クルーズライン プラチナアーモンド

エアバギーの商品写真

引用元:ベビーファン公式HP(https://baby-fan.net/archives/item/16828)

料金 2,160円 (税込)/月(1ヶ月目・2ヶ月目)・1,995円(税込)/月(3ヶ月目以降)
商品説明 首のすわる生後3ヶ月ころから3歳ころまで使用できる、エアバギーのブレーキモデル「クルーズライン」です。クルーズラインは500台の限定生産モデルで、「プラチナアーモンド」と「ブライトンブルー」の2色が用意されています。
クルーズラインモデルには、冬のお出掛けに便利な「防寒フットマフ」と「防寒ハンドマフ」が付属していますが、レンタルでは付属しないことがあるため、レンタルを利用する場合はお店へ直接問い合わせてみましょう。

エアバギー ココ ダブル エスプレッソ

エアバギーの商品写真

引用元:ベビーファン公式HP(https://baby-fan.net/archives/item/1-551)

料金 ※現在、入荷待ちとのことで、該当ショップでのレンタルが確認できませんでした。更新され次第お伝えいたします。(2021年5月時点)
商品説明 エアバギーの2人乗り用モデル。双子や年子のお子さんがいるファミリーに人気のベビーカーです。2人乗り用のため重量は13kgと重めですが、4輪仕様でどっしりとした安定感があり、押し心地も軽くなっています。エアタイヤが振動を吸収してくれるので、乗り心地も良いです。
横並びの2人乗りでありながら、幅71.5cmとスリムな設計。リクライニング機能もそれぞれ個別に調整できるので、片方のお子さんが寝てしまった場合でも、一方のシートのみ倒すことが可能です。リクライニングは110度と135度の2段階となっています。

エアバギーココ ブレーキモデル EX サファリ

エアバギーの商品写真

引用元:ベビーファン公式HP(https://baby-fan.net/archives/item/16854)

料金 2,940円 (税込)/月(1ヶ月目・2ヶ月目)・1,995円(税込)/月(3ヶ月目以降)
商品説明 生後3ヶ月ころから3歳ころまで使える、ブレーキモデルEXです。サファリはテクスチャーデニムと並び、同モデルのなかでも特に人気が高いデザイン。生地の質感にこだわって作られており、フロントバーとハンドルには、エスプレッソカラーのヴィーガンレザーが使われています。高級感がプラスされたスタイリッシュなエアバギーです。
重量は9.5kgで高さ104.5cm×幅53.5cm×ハンドルも含めた奥行きは96cm。折り畳むと、幅はそのままで奥行き40cm、高さ82cmとコンパクトになります。

ミミ ブレーキモデル エアバギー

エアバギーの商品写真

引用元:ベビレンタ公式HP(https://babyrenta.com/?pid=78566701)

料金 13,481円 (税込)/6カ月
商品説明 生後2ヶ月ころから3歳ころまで使える、3段階のリクライニングが特徴のブレーキモデルです。重量は11.82kg。安定感のある本体と、走行中の衝撃を吸収するエアタイヤが採用されていることに加え、ほぼ寝かせた状態までシートを倒せるタイプなので、赤ちゃんの心地良い眠りを妨げません。
また、足元が広々としており、ハンドルの位置も高く設計されているので、背の高いママやパパでも腰への負担が軽く、お出掛けがより楽しくなるでしょう。

スタンダードココ 3輪ベビーカー エアバギー

エアバギーの商品写真

引用元:ベビレンタ公式HP(https://babyrenta.com/?pid=88653474)

料金 13,780円 (税込)/6カ月
商品説明 小回りがきく3輪ベビーカー、ココのスタンダードモデルです。重量は8kgで耐荷重は20kg。2段階リクライニングシート採用で、生後6ヶ月ころから10歳ころまで使用可能と、対応年齢の幅が広いのが特徴です。
日除けシールドも深めに設計されており、背もたれと座面にはクッション性と通気性の良い、エアメッシュ・クッション素材が使われています。付属のバスケットも17Lと大容量。散歩途中で荷物が増えたときにも大活躍します。

エアバギー(GMP)の特徴

エアバギーは株式会社GMPインターナショナルが提供するベビーカーです。GMPインターナショナルはもともと、アメリカの「Baby Jogger社」の代理店として3輪ベビーカーを販売していましたが、日本人のライフスタイルに合わせたモデルを提供したいという想いから、2001年にエアバギーブランドを誕生させました。ユーザーの声を元に開発されたエアバギーは、前輪を1輪のみにした「3角構造」で、操作性が良く、進みたい方向へスムーズに方向転換させることが可能です。

現在は、ブレーキ機能が搭載された定番モデルや、定番モデルをグレードアップさせたプレミアモデル、2人乗り用モデル、ランモデルなどのベビーカーが用意されています。

新シリーズの「フロムバース」は、新生児から4歳ころまで使用でき、従来のタイプより、サンキャノピーが深く降りるよう改良されています。

エアバギー(GMP)のベビーカーに寄せられた口コミ

好みのカラーでオシャレにお散歩

見た目がとてもかわいいです。もうすぐ1歳になる息子は今や体重10kg。初代のベビーカーがミシミシいって、座るところも余裕がなくなってきたので、2台目としてエアバギーを選びました。見た目のかわいさで屋根が丸いタイプと迷った末に、プレミアタイプに決めました。エアバギーは色のバリエーションが豊富な点も魅力です。これから、たっぷりお散歩を楽しもうと思います。

参照元:楽天 みんなのレビュー(https://review.rakuten.co.jp/item/1/198715_10001917/1.1/)

構造がガッチリしていて移動しやすい

車輪が大きく安定感があるので、砂利道や土がむき出しの道路でも、スムーズに動かせる点が気に入っています。構造がしっかりしているので、荷物を持ちながらでも動かしやすいです。1歳9ヶ月の孫を乗せ、お弁当や飲料、着替え、カメラなどの類もベビーカーに一緒に乗せて移動する際も、大きな車輪が安定感を保ってくれています。

参照元:楽天 みんなのレビュー(https://review.rakuten.co.jp/item/1/198715_10001917/1.1/)

段差やデコボコ道での走行性が良い

エアバギーのデザインに惹かれて選びました。段差だったり、デコボコした道だったりでも移動しやすくて、とても満足しています。基本的にベビーカーを車に乗せて移動するので、重さはさほど気になりません。

参照元:楽天 みんなのレビュー(https://review.rakuten.co.jp/item/1/198715_10001917/2.1/)

ガッシリしていて機能的

操作性がとても良くて、重量がある割に小回りが利くので満足しています。シェードがかなり下まで下がるので、赤ちゃんを強い日差しから守ってくれます。ビル風が吹いても平気な様子ですよ。

参照元:楽天 みんなのレビュー(https://review.rakuten.co.jp/item/1/198715_10001917/2.1/)

子どもの寝かしつけにもちょうど良い

家に到着後、早速動かしてみたら、あまりにスムーズな動きなので驚きました。子どもの散歩コースは滑らかではなく、ところどころ舗装が悪くてガタガタしているのですが、エアバギーに乗せると移動がスムーズで、子どもは散歩途中で気持ち良さそうに寝てしまいます。重さはありますが、あまり電車などの移動手段は使わないので、個人的には問題ありません。ベビーカーと一緒に持っていくおもちゃがカラフルなので、エアバギーのチャコールグレーのような、シンプルで落ち着いたカラーを選んだら、逆にオシャレに見えます。

参照元:楽天 みんなのレビュー(https://review.rakuten.co.jp/item/1/198715_10001917/2.1/)

ブレーキ仕様は下り坂の負担が軽い

エアバギーは押しやすく、踏切でもスムーズに移動できたのが気に入りました。ブレーキ仕様なので、下り坂も余計な力がいらず楽ちんです。折りたたみには苦戦しましたが、試しに使ってみたことで、使いやすさがわかったので良かったです。

参照元:ベビーファン(https://baby-fan.net/archives/13285)

満足のいく使い心地

前々からエアバギーの存在が気になっていたのですが、近くにお試しできるお店もなかったので、今回レンタルに踏み切りました。実際に使ってみると、普段の生活でどのくらいの使用頻度なのか、使い勝手や機能性が分って良かったです。レンタルでの使用感に満足したので、現在は購入も検討しています。

参照元:ベビーファン(https://baby-fan.net/archives/13285)

レンタルしてみて使い心地が実感できた

4ヶ月レンタルでエアバギーを使用しました。ベビーカーはいろいろなメーカーがあり、種類も豊富なので、どこのベビーカーを選ぶべきか迷っていましたが、今回エアバギーをレンタルしてみて、操作性の良さと、段差などでの走行性能も良かったので、購入も考えています。試してみて良かったです。

参照元:ベビーファン(https://baby-fan.net/archives/13285)

安定感があり操作しやすい

安定した作りで押しやすく、移動が楽でした。レンタルでも一通り付属品が揃っていたので、特に別の商品を自分たちで買う必要もありませんでした。電車や新幹線で移動するときには、折り畳んで持ち運ばなければならないので、そういったシーンでは重さがネックになるかもしれません。

参照元:ベビーファン(https://baby-fan.net/archives/13285)

好みの色が選べるのも魅力の一つ

一般的な4輪のベビーカーと違い、3輪はオシャレな印象です。エアバギーの魅力をレンタルでたっぷり確かめられた点も良かったです。また、レンタルする際に、エアバギーはカラーバリエーションも豊富だったので、実際に使うときをイメージしながら選べたのも楽しかったです。

参照元:ベビーファン(https://baby-fan.net/archives/13285)

レンタルできてお得だった

エアバギーはタイヤが大きいので、とても押しやすかったです。作りがしっかりしているぶん、重さもあるので持ち運ぶときは少し大変ですが、高価なエアバギーをレンタルで使えたのでとても助かりました。

参照元:ベビーファン(https://baby-fan.net/archives/13285)

エアバギー(GMP)のベビーカーのまとめ

エアバギーは前方1輪、後方2輪の3輪を採用した小回りのきく設計と、走行性や安定感が高いことで人気のベビーカーです。安定感を高めるために重量があるものの、デコボコした道や段差、砂利道などの悪路では、エアタイヤが衝撃をしっかり吸収してくれるので、赤ちゃんの心地良さもGood。

チャイルドシート「マキシコシ」とドッキングできたり、ショッピングカートやペット用カートとしても利用できたりと、新生児からベビーカー卒業後まで使えることも魅力のひとつです。

当サイトでは、レンタルできるベビーカーについて詳しく紹介しています。ベビーカーのメーカーごとに特徴や料金をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

取り扱いブランドアイテム数No.1レンタルショップはこちら

  レンタルならココがオトク!ベビー用品ショップ3選 レンタルしてみた!初心者パパの子育て奮闘記
このページの先頭へ
このページの先頭へ