半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » ベッドメリー

ベッドメリー

優しい音楽とともにおもちゃがくるくると回るベッドメリー。レンタルと購入ならどちらが安いのか、料金を比較してみました。

ベッドメリーのレンタルと購入を徹底比較!

価格相場はどれくらい?

レンタル 購入
ベッドメリー
(タカラトミー「ベビープー&フレンズNEWやわらかガラガラメリー」の場合)
6カ月/3,700円(税抜) 7,538円(税不明)

購入する場合

メリット

購入なら壊れることを心配する必要がありません。安い物であれば3,000円程度なので、返却するのが手間に感じる方は購入して手元におくのがおすすめです。

赤ちゃんによっては驚くくらい気に入る場合があり、飽きるまで遊ばせられます。

デメリット

購入したとしても「まったく使わなかった」という先輩ママの声がちらほらと聞こえてきます。生まれて間もない頃はパパやママの主観で選ぶものなので、実際に使って見ると興味を示してもらえないことも。

レンタルする場合

メリット

ベッドメリーが一番必要な時期に6カ月借りても購入よりお得に済ませられます。子どもが気に入ってくれなかった場合やあまり使わなかった場合は、レンタル期限よりも前に回収してくれるので、邪魔になることもありません。

デメリット

豊富な種類を取り扱っているレンタルショップが少なく、子どもが気に入るベッドメリーと出会えない可能性があります。レンタルしたとしても使わないこともあるので、その時のために早期返却を受け付けているショップを選ぶと良いでしょう。

ベッドメリーをレンタルor購入した先輩ママの口コミ

ベッドメリーを買ってよかった!

ベッドメリーを買って残念だったこと

ベッドメリーをレンタルしてよかった!

ベッドメリーをレンタルして残念だったこと

まとめ

赤ちゃんによって好みが異なり、ベビー用品の中でも必要・不必要が明確に分かれるのがベッドメリーです。我が子が口に入れても安全で、ケガをする心配のない物を選ぼうとすれば7,000円以上の出費になります。

一方、レンタルは安全性の高い商品でも6カ月あたり3,700円で貸し出しているショップもあり、使い終わった後は返却すれば場所も取りません。

レンタルしたことを公開している先輩ママの口コミはほとんどなかったため、購入とレンタルで迷っている方はお試しレンタルしてみてはいかがでしょうか。

ベビー用品を賢くレンタルするならどこ?おすすめショップを見てみる

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

30代ママに人気!オススメのベビーベッドは?

このページの先頭へ
このページの先頭へ