半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » クーハン

クーハン

生後3カ月までという限られた期間しか使わないクーハン。購入とレンタルならどちらがお得なのか、料金で比較してみました。

クーハンのレンタルと購入を徹底比較!

価格相場はどれくらい?

レンタル 購入
クーハン
(竹元産興「バッグdeクーハン」の場合)
3カ月/4,305円 1万3,000円程度

購入する場合

メリット

安い物なら3,000円程度で購入できます。安全性が高く、質の良い物を購入するなら1万円以上が相場です。2人目、3人目をつくる予定がある場合は購入しておくと、次に準備する手間が省けるでしょう。

また、赤ちゃんが成長してサイズアウトしたとしても持ち運びしやすいバスケットタイプならカゴとして使う方もいます。

デメリット

生後3カ月の赤ちゃんを寝かせられる大きさなので、まったく使わなくなった場合は邪魔になってしまいます。処分する場合も粗大ごみ扱いとなってしまい、捨てるための料金が必要になるのがデメリット。処分に困ってしまう方も少なくありません。

レンタルする場合

メリット

生後3カ月までしか使わないベビー用品なので、使いたい間だけ借りられるのは利便性が高いといえます。お試し感覚で利用でき、使わなくなったらその時点で返却できるのが嬉しいポイントです。処分といった手間もかかりません。

デメリット

レンタルする場合は3カ月で4,300円程度と、最安値で購入するのと比べれば少し高くついてしまいます。いずれは返却しなければならないので、汚れや破損が気になるのが嫌な方には不向きです。

クーハンをレンタルor購入した先輩ママの口コミ

クーハンを買ってよかった!

クーハンを買って残念だったこと

クーハンをレンタルしてよかった!

クーハンをレンタルして残念だったこと

レンタルできる人気のクーハン

バッグdeクーハン(ボヌールベベ)

バッグdeクーハン(ボヌールベベ)の商品写真

料金 4,300円(税別)/3カ月
メーカー 竹元産興
ナイスベビー公式HPで見る

生後4カ月まで使えるクーハンです。お出かけの際は折りたたんでバッグとして持ち運ぶことができます。
クーハンとして組み立てずに広げれば、マットに早変わり!おむつ替え用・お昼寝用マットとしても使えて便利ですよ♪

ママ想いの5通りの使い道5WAYクーファン(クーハン)

ママ想いの5通りの使い道5WAYクーファンの商品写真

料金 6,696円(税込)/3カ月
メーカー グランドール
ベビレンタ公式HPで見る

クーハン、お昼寝マット、おむつ替え用シート、プレイマット、バッグとして5通りの使い方ができます。
「おむつを替える場所がないと困る」「旅行の時に使えるクーハンが欲しい」など、先輩ママの声をもとに工夫してつくられたクーハンです。

ポポロンクーファン

ポポロンクーファンの商品写真

料金 7,019円(税込)/3カ月
メーカー ニシキ
ベビーランド公式HPで見る

ママの目の届くところに赤ちゃんを寝かせておくことを目的にしてつくられたクーハンです。総重量は2.7kg。他のクーハンと違って生後7カ月まで使用できるサイズになっています。
フリルがあしらわれ、デザインまでこだわっているので、赤ちゃんを寝かせると可愛い写真が撮れること間違いなしです♪

まとめ

クーハンは「赤ちゃんを寝かせると可愛い」と評判で、憧れを抱いている方が多いベビー用品です。ただ、レンタル・購入に限らず使わなかった方もいれば、使い終わった後の処分に困ってしまう方も…。

限られた期間しか使わないものなので、購入してもいずれ粗大ごみとして処分することを考えれば、クーハンはレンタルのほうがお得だといえます。使わなかった時にはすぐ返却できるので、場所を取ることもありません。

ベビー用品を賢くレンタルするならどこ?
おすすめショップを見てみる>>

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

このページの先頭へ
このページの先頭へ