半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » ベビー用の寝具

ベビー用の寝具

先輩ママの中で使った・使わなかったと意見が分かれるベビー用の寝具。こちらでは、ベビー布団やスプリングマット、高反発マットレスをレンタル・購入した時の料金を比較しました。

ベビー用寝具のレンタルと購入を徹底比較!

価格相場はどれくらい?

レンタル 購入
ベビー布団
(竹元産興「アニベール」小型用の場合)
6カ月/5,040円(税抜) 1万3,143円(税抜)
スプリングマット
(標準サイズの場合)
6カ月/4,700円(税抜) 1万3,000円程度
高反発マットレス
(ベビーベッド用・標準サイズの場合)
6カ月/4,300円(税抜) 5,000円~

購入する場合

メリット

赤ちゃんが直接触れる寝具は衛生面が気になるため、「新品を使える」というのが購入の最大のメリットです。万が一、おむつがズレて汚れてしまっても返却する時のことを考えなくて済みます。

敷き布団・掛け布団はもちろん、シーツや枕カバーなど必要なものをセットにして販売しているショップが多いので、自分で調べて買いそろえる手間が省けます。

デメリット

必要な寝具はセット売りされていることが多く、一式をそろえると1万円以上になることもしばしば。オーガニックコットンといった素材までこだわると、よりお金がかさんでしまいます。

せっかく購入しても赤ちゃんが嫌がる、もしくはお母さんの布団で一緒に寝るということもあり、使わないまま処分されるケースも少なくありません。

レンタルする場合

メリット

標準サイズから小型サイズまで扱っているので、我が子に合ったサイズを選べます。2週間からレンタル可能なショップもあり、購入前に使用感を試してみるのもOK。

使い終わった後は回収してくれるので、置き場所に困ることもありません。

デメリット

小型サイズで安いものなら6カ月5,000円以下でレンタルできるものもありますが、品ぞろえは数種類というショップがほとんどです。良い素材を使った寝具を探している方にとっては、利用しづらいかもしれません。

ベビー用寝具をレンタルor購入した先輩ママの口コミ

ベビー用寝具を買ってよかった!

ベビー用寝具を買って残念だったこと

ベビー用寝具をレンタルしてよかった!

ベビー用寝具をレンタルして残念だったこと

※「レンタルして残念だった」という先輩ママの口コミは見つかりませんでした。

まとめ

ベビー布団といった寝具は準備する人としない人に分かれますが、準備した先輩ママの中でも「結局使わなかった」という口コミも見られました。寝具は赤ちゃんの肌に触れるものなので、衛生面が気になる人は購入したほうがいいかもしれません。ただ、レンタルショップでも安心して利用してもらえるよう、専門スタッフによる洗浄・除菌が行われた後で貸し出しているので安心です。

「一時期しか使わないものならレンタルでも…」と考えている人は、試しに2週間ほど借りてみることをおすすめします。

ベビー用品を賢くレンタルするならどこ?おすすめショップを見てみる

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

30代ママに人気!オススメのベビーベッドは?

このページの先頭へ
このページの先頭へ