半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » ベビーカー

ベビーカー

ベビーカーはレンタルと購入でどっちが良いの?

べビーカーは購入とレンタルではどちらがお得なのでしょうか。それぞれの価格やメリット・デメリットをまとめています。

A型ベビーカーとB型ベビーカーとは?

ベビーカーには、大きく分けるとA型、B型、バギーがあります。

A型は赤ちゃんを寝かせた状態で使えるもの。クッション性が高く、リクライニング機能もついているので、腰がすわれば、座らせた状態で乗せることができます。生後1カ月頃から3歳くらいまで使えることができますが、その分、価格は高めです。

B型は、赤ちゃんを座らせて乗せるタイプ。腰がすわってから使うタイプが多く、7カ月頃から使用することができます。A型に比べてコンパクトで、価格も安めです。

バギーは、B型をさらにコンパクトにしたもの。軽くて、折りたたむと小さくなるので、収納場所もとりません。車での移動が多い、ベビーカーは補助的に使うというおうちにおすすめです。

ベビーカーのレンタルVS購入比較表

価格目安

レンタル 購入
6,760円~ 14,630円~

※どちらもA型ベビーカーの料金を参考にしています。レンタルは6カ月借りた場合の料金です。どちらも税別価格になります。

メリット

レンタル 購入
  • 使ってみて、赤ちゃんが乗ってくれないならすぐに返却できる
  • ショップによっては最新モデルが借りられる
  • 使い終わった後の置き場所に困らない
  • ベビーカーでの移動がメインで、2人目、3人目を予定しているなら、レンタルよりもお得になる
  • 最新モデルが手に入る

デメリット

レンタル 購入
  • 長期にわたって使用する場合、購入よりも高くついてしまうことがある
  • 気に入ったモデルが在庫切れで借りられない場合がある
  • せっかく買っても乗ってくれない場合がある
  • 月齢に合わせて買い替える必要がある

口コミ

レンタルした先輩ママの口コミ

  • 帰省先で、ベビーシートとベビーカーがセットになっているものをレンタルしました。価格もリーズナブルで無駄がありませんでした。
  • 2台目ベビーカーは購入しようと思っているので、1台目をレンタルしました。レンタルしたベビーカーを使いながら、セカンドベビーカーの検討ができました。
  • 使用頻度が少ないと思い、A型ベビーカーをレンタルしました。レンタルでも意外とキレイなものが届きました。

購入した先輩ママの口コミ

  • 1人目の時にA型をレンタルし、B型を購入したのですが、2人目の時、上の子の遊びに付き合うときに必要だったのでA型を購入。こんなことなら1人目で購入しておけば良かったです。
  • レンタル品は気を遣うかと思い、うちは購入しました。ベビーカーなら手も空くし移動も楽です。使用期間を考えると、レンタルとそれほど差はなさそうです。
  • ベビーカーは3歳頃まで使えるし、2人目ができればまた使えるし、購入したほうが得だと思いました。

ベビーカーは買うべき?レンタルすべき?

自家用車がなく、ベビーカーを使って移動することが多いなら、1カ月頃から3歳頃まで使えるベビーカーを購入してもいいかもしれませんが、赤ちゃんによっては、ベビーカーに乗ってくれないというケースも。

B型のベビーカーのほうが価格も安いので、購入する場合でも、腰がすわるまではA型ベビーカーをレンタルして、腰がすわったらB型を購入するという方法もおすすめです。

高性能なA型ベビーカーは購入するとかなりお高めですが、レンタルなら、手ごろな価格で利用することができます。いろいろ試してみて、お気に入りの一台が見つかったら購入するのもいいかもしれません。

レンタルできる人気のベビーカー

メチャカルハンディ

ホワイトレーベル メチャカルハンディオートの商品写真

料金 6,600円(税抜)/6カ月
メーカー コンビ
公式HPで見る

重さは4.7キロなので、片手で持てて、階段の上り下りや車への乗せ降ろしも楽にできます。シートの前面に衝撃吸収材エッグショックを内蔵。対面時でも背面時でも、常に進行方向側の前輪キャスターが回転するので操作性も抜群です。

メチャカルハンディの口コミでの評判

名前の通りとても軽くて、持ち運びに便利です。片手に赤ちゃんを抱っこしている状態でも運べるのが嬉しい。オート4キャスで対面にしても動かしやすいところや、デザインが可愛いところも気に入っています。シートの居心地もいいのか、乗っている子どももご機嫌です。

軽くて操作性がいいオススメのベビーカーです!お店の中で前から人が来てUターンしなければならない場面など、オート4キャスの便利さを実感します。バスなどに乗る際に畳んで持ち運ぶのも楽で、行動範囲が広がりました。タイヤが小ぶりなぶん段差はあまり得意ではないようですが、軽さと操作性を重視して選んだのでそこは割り切って使っています。

エアバギー ココブレーキ 3輪ベビーカー

エアバギーの商品写真

料金 不明
メーカー GMPインターナショナル
公式HPで見る

カラーバリエーションが豊富で、好みの色やデザインのものを選べます。ハンドブレーキが搭載されているので、坂道や雨の日でもスピード調整ができるので安心です。車輪はエアタイヤで、地面の振動や衝撃をやわらげてくれます。

エアバギー ココブレーキの口コミでの評判

これまで4輪のB型ベビーカーを使っていましたが、子どもの体重が重くなるにつれて操作性の悪さにストレスを感じるようになり、新たにエアバギーを導入。結果、全然疲れません!驚くほど軽々と押せて、段差のあるところや改札のような狭いところも楽々通れます。こんなに楽になるなら、もっと早く使えばよかったです。

一般的なベビーカーのタイヤとは違い、小石などに乗り上げてもつっかえずにすすめます。振動が軽減されるので、乗っている子どもはもちろん押している親の負担も少なくて助かります!三輪で小回りが効くうえ手元にブレーキがあるので、混みあった場所でうっかり人の足を踏んでしまうようなこともありませんでした。私にとっては最高のベビーカーですが、重量があるので、女性一人で赤ちゃんとベビーカーを同時に持って階段を上り下りしなければならないような場面には向かないかも知れません。

スムーヴ

スムーヴの商品写真

料金 16,000円(税抜)/6カ月
メーカー アップリカ
公式HPで見る

生後1カ月頃から使える3輪タイプのベビーカー。小回りがきいて段差もスムーズ。エアタイヤで衝撃を吸収してくれます。ハイシートなので、地面の熱やホコリから赤ちゃんを守り、乗せ降ろしも楽にできます。ハンドルブレーキ付きで坂道も安心。

スムーヴの口コミでの評判

エッグショックとフルリクライニングのおかげで、まだ首が据わっていない子どもも安心して乗せられます。対面にはできませんが、フードのメッシュ部分から顔を見ることができるので、子どもも安心している様子でした。折りたたみ・展開も簡単で、片手に子どもを抱いている状態でも問題なくできます。走行性も非常にスムーズで、子どもも居心地よさそうにしていました。

少し重いのですが、そのぶん安定性は抜群です。何より押し心地が本当に軽くて、スイスイ進めます!シートが高めで地面から距離を取れること、荷物がしっかり入るところもいいですね。唯一対面にできないことが気になっていましたが、今となってはそれも気にならないくらいお気に入りのベビーカーです。

ビングル

ビングルの商品写真

料金 9,396円/6カ月
メーカー ピジョン
公式HPで見る

タイヤ数が少なく、無駄な動きがなくて押しやすいさらにスイング式サスペンションで赤ちゃんへの負担も軽減握りやすさを考慮したウレタンハンドルに滑り止めのミゾがはいったグリップベビーカーを押しながらでも赤ちゃんがのぞけるよう、のぞき窓も付いています。ベビーカーのボディは、通気性を保つようメッシュベースシートと選択できるインナーシートになっています。赤ちゃんの下には約20L収納できてどこからでも取り出せる設計になっており、もしものことがあっても亜鉛心です。車に乗せるのが楽々なコンパクト設計にもなっているので、場所や車を選ばずに家屋みんなで外出できます。

ビングルの口コミでの評判

シングルタイヤと、シェードののぞき窓が決め手になってビングルを選びました。使ってみた感想としては、とにかく軽い!エレベーターのない物件に住んでいるのですが、片手に娘を抱え、片手にベビーカーを持った状態でも楽に階段を上ることができました。荷物もたくさん入るし操作性も抜群で、本当に選んで良かったなと思っています。

シングルタイヤの操作性を求めて、セカンドベビーカーとして導入しました。座面が少し浅いところは少し気になりますが、デザインの良さやお手入れの簡単さ、何より操作性の良さを重視する人にはおすすめのベビーカーです。荷物入れも大きくて、保育園用のバッグも余裕で収納できました。

ノーザンナイト(34-9)

ノーザンナイト(34-9)の商品写真

料金 9,180円/6カ月
メーカー マジカルエアー
公式HPで見る

B型のベビーカーでも珍しいハイシートが誕生しました。ベビーカーの高さは50cmで、持ち手が高く押しやすいのが特徴です。ハイシートの中ではもっとも軽いとされる2.9kgで持ち運びがしやすいだけでなく、片手ワンタッチで簡単に開閉できるのも嬉しいポイント。また、広々と使えるシートとフロントガードを採用しており、マルチショックレス構造がガタガタ道でも振動から赤ちゃんをしっかりと守ります。さらに、着脱式のシートなので定期的にお手入れできるようになっており、洗濯も可能。使い始めの清潔感を持続させることができます。

マジカルエアーのベビーカーの口コミでの評判

スリムで軽いベビーカーです。片手で持てる重さなので、階段の昇り降りも苦になりませんでした。操作性も必要十分で、直線の道なら雨の日に傘を持ちながら片手で押すこともできます。ただし、軽い分ひっくり返りやすいので、ハンドルに荷物を下げたまま子どもを降ろす時には要注意です。

とても軽くて、片手で畳めて、コツいらずで自立する。これが最高に便利です。押しやすさや操作性の良さでは他のベビーカーに軍配が上がるかも知れませんが、携帯性の良さを重視して選んだので問題ありません。このベビーカーが来てから、お出かけするのが楽しくなりました。

アップリカ・ソラリア

ソラリアの商品写真

料金 17,280円/6カ月
メーカー アップリカ
公式HPで見る

両対面式のベビーカーでは、初となる地上50cmのハイシートで、赤ちゃんを路面のホコリや熱からしっかりガード。シートの構造は、頭と首を安定させつつも気道を確保でき、腰の負担も軽減できるよう自然な体制をサポートしています。また、シートの背中部分には、通気性をよくするために通気口を設けてあります。自分で温度調節できない赤ちゃんにとって、自動的に蒸れを防止できる構造は理想的。さらに、車輪はオート4輪を採用しているので、対面で押しても背面で押しても快適に操作できます。押しやすさを重視して作られているだけでなく、状況に合わせて手元の高さを変更できるのはママにとってのストレスを軽減できます。

ソラリアの口コミでの評判

デザインが気に入ったので、重さについては妥協したつもりでしたが、使ってみると安定感があって予想以上に快適でした。収納もたっぷりで、買い物に行くときも重宝します。子どもは毎回ベビーカーの中で寝てしまうので、乗り心地もよさそうです。電車やバスの利用や階段の昇り降りには不向きかも知れませんが、可愛くて安定感のあるベビーカーを探している方にはおすすめです!

家の周りの道路整備があまり進んでおらず、走行性が不安だったのですが、使ってみるとスイスイ進むことができました。頻繁に悪路を通っても今のところ何の問題も起きていないので、耐久性もしっかりしていると思います。片手でコンパクトに折りたたむことができるので、持ち運びも楽でした 。

B-AGILE 3

b-agile3の商品写真

料金 15,675円(税込)/6カ月
メーカー GMP
公式HPで見る

英国王室御用達ブランド、「ブリタックス・レーマー」のスタイリッシュなベビーカーです。3輪タイプなので小回りが効くうえ、赤ちゃんの乗り心地もスムーズ。何かと荷物が増えがちなママ・パパにも嬉しい、片手で畳める仕様です。 シートは取り外しができるため、簡易的なクーファンとしても使用可能。赤ちゃんが眠ってしまっても、起こすことなく家の中に移動させることができます。また、取り付け時の向きを変えれば、低月齢の赤ちゃんにぴったりの対面ベビーカーとしても使えます。

B-AGILE 3の口コミでの評判

子どもの体重が14kgに迫り、これまで使っていたベビーカーが窮屈になってきたので導入しました。コンパクトな見た目の割に座面はゆったりと広いので、子どもも喜んで乗ってくれます。タイヤが大きいためか、走行もスムーズでした。

とても使いやすいベビーカーです。パッと簡単に小さく畳めて、車に積み込む際にも便利でした。シートも柔らかくて、子どもも居心地良さそうにしています。また、タイヤもしっかりしていて滑らかに走行できました。

エアリアラクーナ

エアリアラクーナの商品写真

料金 15,312円(税込)/6ヵ月
メーカー アップリカ
公式HPで見る

地上55cmのハイシートで、赤ちゃんをホコリや路面の熱から守ってくれるベビーカーです。総重量5.3kgと、他のベビーカーに比べて軽いのも嬉しいところ。進行方向に合わせて前方の車輪が自動で回転するオート4輪機能搭載で、操作性も抜群。 車輪やフレームには、振動を軽減するサスペンションを内蔵。さらに、シート内部には、通気性と振動吸収性を兼ね備えた素材「ブレスエアー」が使用されており、赤ちゃんにとって快適な乗り心地を実現しています。

エアリアラクーナの口コミでの評判

振動の吸収性能にとても優れていると思います。普通ならガタガタ揺れて子どもが泣いてしまうような場所でも、このベビーカーなら大丈夫でした。オート4輪なので、狭い場所での方向転換も楽々です。うちの子どもとは特に相性がいいのか、乗せるとよく寝てくれるのでとても重宝しています。

軽くて持ち運びやすいうえにベビーカー全体のバランスが良く、段差も軽いものなら簡単に乗り越えることができます。日よけのフードが大きく少々の雨風なら遮れるところ、荷物の出し入れがしやすいところも気に入りました。これまで使っていたベビーカーに対する不満を、一気に解消してくれた逸品です。

レカロ

レカロの商品写真

料金 10,379 円(税込)/6カ月
メーカー RECARO
公式HPで見る

首が据わったころから4歳ごろまで使用できる、スマートなデザインのベビーカーです。「RECARO」のロゴ入りヘッドパッドには衝撃吸収素材が内蔵されており、赤ちゃんの大切な頭をしっかりとガード。車輪には振動を吸収するサスペンションが内蔵されているため、乗り心地も抜群です。 また、同ブランド・RECAROの専用ベビーシート(チャイルドシート)を併せてレンタルするのもおすすめ。シートを取り付けることができるため、車からベビーカーへ、ベビーカーから室内への移動がぐっと楽になります。

レカロの口コミでの評判

届いて実物を見た時、写真以上の高級感に驚きました。なんといっても、「RECARO」のロゴがかっこいい!心なしか、押して歩いていると注目を集めているような気がします。ハンドルがやや高めな点も、個人的には押しやすさに繋がる+ポイントでした。折りたたみも、コツをつかめば簡単です。畳むと細く長い形状になるためトランクには入らないのですが、後部座席の足元に寝かせて積むことでカバーしています。

夫が一目ぼれしたレカロのベビーカー。シンプルで洗練されたデザインが素敵で、周りの方ともかぶりません。夫も私も背が高いので、ハンドルが高いところも気に入っています。専用ベビーシートの着脱も簡単で、車とベビーカーの間をスムーズに移動できました。

ランフィ

ランフィの商品写真

料金 20,600円(税抜)/6カ月
メーカー ピジョン
公式HPで見る

ピジョンのA型ベビーカー、ランフィの2019年モデルです。段差での引っ掛かりが少なく、小回りも効くシングルタイヤで快適な押し心地を実現。すべてのタイヤは中空構造で、かつサスペンションも備わっているため、赤ちゃんへの振動も軽減してくれます。 シート内部には、通気性・透湿性に優れたクッション素材「エルク」を使用。こもった熱気や汗による湿気を外に逃がすことで、赤ちゃんの快適性をより高めています。シートは赤ちゃんの体をしっかりと支える形状で、首や腰の据わっていない低月齢の赤ちゃんにも安心。

ランフィの口コミでの評判

ハイシートなので重心が高いのですが、フレームが頑丈な作りなので安定して走行できます。段差や凸凹を乗り越える際の衝撃も、サスペンションが吸収してくれているのを実感できました。キャスターの回転もスムーズで、方向転換も楽にできます。ただ、畳んでもさほどコンパクトにならないので、バスなどを頻繁に使う人には不向きかも知れません。どちらかというと、徒歩での移動が長い人に向いているベビーカーだと思います。

進行方向を変えると、前の車輪がフリーに、後ろの車輪が直進のみになるよう自動的に調整されるので、いつでもスムーズに進めます。折りたたみ・展開や、対面・背面の切り替え動作も簡単でした。重さは5.5kgと、他の超軽量ベビーカーよりは重いのですが、実際に持ってみると想像以上に軽く感じます。私にとっては、とても扱いやすく快適なベビーカーでした。

F2plus AF

 F2plus AFの商品写真

料金 17,500円(税抜) /6カ月
メーカー コンビ
公式HPで見る

生後1ヶ月から使えるにも関わらず、重量3.9kgと驚くべき軽さを誇るベビーカーです。シートの位置は地上53cmと高く、ホコリや熱から赤ちゃんをガード。シート部分はメッシュ素材でできているので、パッドを取り外すことで抜群の通気性を確保できます。 ハンドル部分やフレームは片手でも運転しやすいよう工夫されており、狭い道や人ごみでも片手で快適な移動が可能。折りたたみも片手でできるため、ベビーカーから降ろしたお子様としっかり手をつなぐことができます。

F2plus AFの口コミでの評判

普通よりも少しコンパクトな軽自動車に乗っているため、なかなか車に乗せられるベビーカーに出会えず困っていたのですが、F2plusはギリギリ積むことができました。折りたたみ・展開も子どもを抱っこしながら片手で簡単にできるし、生後1か月からずっと使えるのも助かります。個人的な評価は100点満点!おすすめしたいベビーカーです。

私は身長が170cm以上あるので、持ち手が高く腰に負担がかからなそうなこちらのベビーカーを選びました。実際に使ってみると、持ち手の高さがちょうどいいのはもちろん、折りたたみや持ち運びもしやすくてますますお気に入りに。特に良いなと思うのは、ブレーキの付け外しをどちらも「押す」動作でできることです。

ベビーカーのおすすめブランド・メーカー

コンビ(Combi)

国産のベビー用品メーカーとしては、トップクラスの知名度と人気を誇る「コンビ(Combi)」。1957年に設立した歴史ある企業です。コンビという名前には、赤ちゃんとお母さんのコンビを応援したい、という思いが込められています。

お母さんやお父さんが使いやすく、赤ちゃんが居心地がよいと感じるようなベビーカーを生産&販売されており、1989年以降はアメリカにも進出をしています。

コンビのベビーカーは、安全面や機能性、軽量性などが考慮されたさまざまなタイプのものが揃っています。最新タイプのベビーカーには、アスファルトの地熱やホコリから遠ざけられる「ハイシート」や、安全性と抱っこのような安心感を与える「エッグクッション」などが搭載。ライフスタイルやニーズに応えるような、品揃えの多さがポイントです。

コンビのベビーカーを詳しくみる>>

アップリカ

国産ベビーカーでは、コンビと並んで人気と知名度が高い「アップリカ」。1947年に育児器具製品メーカーとして設立して、1949年には自社開発第一号のベビーカーを発表している老舗メーカーです。

2008年にはニューウェル・ラバーメイド社に事業が譲渡されて「アップリカチルドレンプロダクツ」へ社名が変更されました。現在はアメリカの最大手ベビーカーメーカーのGRACO(グラコ)ブランドの製品展開も開発しているグローバルビジネスを展開しています。

アップリカのベビーカーは、両対面式のA型やB型、双子用などさまざまなニーズに応えられる商品が揃っています。振動ストレスを和らげる「すくすくッション設計」のラクーナや、電車やバスに気兼ねしたい驚きのコンパクトサイズの「ナノスマートプラス」、小回りの利く3輪タイプの「スムーヴ」など、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

アップリカのベビーカーを詳しくみる>>

ピジョン

1957年に設立した「ピジョン」。以前は哺乳瓶のトップブランドとして名高い国産メーカーでしたが、2010年以降はベビーカーやチャイルドシートの生産&販売も行っています。日本国内だけでなく、海外にも進出をして、中国、マレーシア、インド、韓国、英国などにもピジョンや、そのグループ会社が精力的に展開をしています。

ピジョンのベビーカーの特徴は、地表のホコリや有害物質から遠ざける「ハイポジションシート」の商品が多いことです。従来のベビーカーより10cm近くも高く設計されているため、夏の放射熱などから赤ちゃんを守ることができます。また、可愛いらしカラーや柄のベビーカーが多いのもピジョンの人気の理由です。

ピジョンのベビーカーを詳しくみる>>

新生児向けA型ベビーカーは「レンタル」がおすすめ

新生児期を過ぎて、まだ首がすわらない乳児を寝かせた姿勢で使用できるA型ベビーカー。ママになる象徴として、安定期に入ってから一番最初に購入する方が多いものでもあります。種類もフルフラットで平面になるタイプ、赤ちゃんと向かい合える対面式タイプといった多機能なものが多いのが特徴です。

新生児から使用できるため、フレームやタイヤが頑丈な造りになっています。その反面、ベビーカーそのものが重く取り回しが面倒という欠点があります。幼児になってくると、載せることは可能ですが、ママが運ぶのが大変!ということも多くあります。A型ベビーカーに関しては一定期間のみの仕様になり、また廃棄するにも粗大ゴミになる。ヤフオクやメルカリなどで販売しようにも、前述の通りママになる象徴となるため、どうせなら中古を「買う」よりも新しいものを買いたいと自分が想定した金額よりも安くしか売れません。ですので、お得に利用するなら、プレママのときに購入するA型ベビーカーはレンタルを強くおすすめします。

対象年齢、目安となる使用期間

A型ベビーカーは、生後1ヵ月ごろから4歳ごろまで使用できます。新生児の赤ちゃんがリクライニングで快適に寝られるように、クッション性のあるシートを使用。地面からの高さもこだわっていて、安定性が非常に高い設計になっています。

A型ベビーカーを使うべき人とは?

日頃車を使用せずに買い物に行く人には、A型ベビーカーがおすすめです。重い荷物を持ちながら、数キロある赤ちゃんを抱っこするのは一苦労、A型ベビーカーだとバスケットに荷物を置けるものもあるので、便利です。

A型ベビーカーのメリット

A型ベビーカーの大きなメリットは、対面式や背面式の両方を使えるタイプが多いことです。首がすわるまでは対面式、首がすわって外の様子に興味を示したら背面式に切り替えて使用できます。安定感があり操作がしやすくなっているので、女性でも扱いやすくなっているのも魅力です。

A型ベビーカーのデメリット

多機能なA型ベビーカーですが、重量が重く小回りが利かない点がデメリットと言えるでしょう。大きさがあるため電車やバスといった公共交通機関の乗降者が難しく、坂道だと腕力が必要に。仕舞うときも幅を取ってしまいます。

ニュースでも取り上げられたように、満員電車やバスのベビーカーには配慮をして欲しいといった人の意見も多くあります。また心ない人は直接クレームを出してくることも。ママも赤ちゃんも怖い思いをして、せっかくのお出かけを心ない人の罵声で台無しにするよりは、気持ちよくお出かけできるように、A型ベビーカーは特に気を使う必要があります。

A型ベビーカーの選び方

A型ベビーカーは新生児から利用できるため、安全性や安定性を重視するのが選ぶポイントといえるでしょう。そのほかに重視されているのは、軽さや操作性です。デザインを重視してしまうと重かったり、操作がしづらかったりするケースがあるので注意してください。

安全性

A型ベビーカーは赤ちゃんが乗ることを考えて造られているので、頑丈に作られていて安心です。シートはクッション性が高くなっているものや、日除けがついているのも多くあります。

機能、重量

B型ベビーカーと比べると重くなっていますが、機能面は充実しています。座ることができない赤ちゃんを乗せるためリクライニングの幅広いのはもちろん、両対目にできたり防寒用のフットカバー付いていたりするのが特徴です。

カラー、デザイン

機能性を重視しているA型ベビーカーですが、カラーやデザインにこだわりたい人も多く存在。海外ブランドのチャイルドシートは、デザイン性が高くなっています。

A型ベビーカーを使用した人の口コミ

生後1ヵ月の赤ちゃんを乗せています。お宮参りで初めて使用しましたが、使い勝手が良かったです。対面・前向きも簡単に切り替えることができて、満足しています。リクライニングは、ほぼ180度まで倒せることができました。

身長があったので選びました。荷物の乗りがイマイチですが、軽いのは気に入っています。片手で運転できるのは便利です。後は、ハンドル部分を逆さにしたときに、しっかり動いてくれたら助かるんですが…。だけど、総合的には満足です。

長期間使うB型ベビーカーは「購入」がおすすめ

赤ちゃんを座らせて乗せるタイプのB型ベビーカー。シンプルな機能性で、生後1カ月から使用できるA型ベビーカーのようなリクライニング機能や背面の対面切り替えシステムは付いていません。そのぶんとても軽く、動きやすさが◎です。折りたたむことができるため、持ち運びも簡単。利便性の高さがB型ベビーカーのポイントです。

対象年齢、目安となる使用期間

B型ベビーカーにはリクライニング機能がありません。赤ちゃんを座らせて乗せるため、首と腰がしっかりとすわった生後7カ月頃から使用できます。使用期間の目安は3~4歳(体重15kg)まで。ベビーカーによって耐荷重が決まっているので、必ず守るようにしましょう。

B型ベビーカーを使うべき人とは?

B型ベビーカーは折りたたんで、車に乗せることができます。車で移動する機会が多い人は、B型ベビーカーをお出かけの補助アイテムとして使用すると良いでしょう。

公共交通機関を利用することが多い人にもぴったりです。軽いので、バスや電車の乗り降りがスムーズ。駅にエレベーターがなく、階段で登らないといけないときも軽いB型ベビーカーなら片手で持って移動できますよ。

B型ベビーカーのメリット

コンパクトなので小回りがきき、操作性が優れています。ちょっとした人混みを通るとき、B型ベビーカーだと楽に移動できるでしょう。もし赤ちゃんがベビーカーを嫌がって降りてしまっても、軽いB型ベビーカーなら持ち運びがしやすく、A型にくらべて邪魔になりません。またA型ベビーカーに比べて価格が安く、気軽に購入できるのも魅力の1つです。

B型ベビーカーのデメリット

A型ベビーカーと比べると安定感や乗り心地がやや劣ります。また、リクライニング機能がないので、赤ちゃんの首や腰がすわるまでは使用できません。生後1カ月頃から使用するならA型ベビーカーを購入しましょう。B型ベビーカーを使用できるようになるまで、A型ベビーカーをレンタルするのもおすすめです。

B型ベビーカーの選び方

大切な赤ちゃんを乗せるベビーカーは価格だけでなく、安全性や機能性にもこだわりましょう。B型ベビーカーを選ぶポイント3つを解説するので、購入前やレンタル前に一度確認してみてくださいね。

安全性

財団法人製品安全協会が定める安心基準をクリアした日本製のベビーカーには「SGマーク」がついています。 B型ベビーカーを選ぶ際は一定の安全性が認められている、SGマーク付きを選ぶようにしてください。

機能、重量

チェックポイントは「自立式かどうか」「小回りがきくか」「荷物かごが付いているか」です。また徒歩での移動が多い場合は「片手で持てる重さかどうか」も確認すると良いでしょう。

カラー、デザイン

可愛い赤ちゃんを乗せて、長く使うものだからこそカラーやデザイン性にもこだわりたいものですよね。最新の人気モデルや海外製のベビーカーはオシャレなものがたくさん。「ちょっと費用が…」という場合はレンタルを検討してみても良いかもしれませんよ。

B型ベビーカーを使用した人の口コミ

・A型ベビーカーを持っていましたが、重いので移動が大変…。娘が2歳になったのをきっかけに、B型ベビーカーを購入。とにかく軽くて、お出かけがラクになりました。電車の乗り降りや改札もスイスイです!買い替えて良かったなあと思います。

・子どもが歩けるようになって分かったのが「意外とベビーカーに乗ってくれない!」でした。でも、コンパクトなB型ベビーカーは移動の邪魔にならないので問題なし。思っていたより走行性が高くて、小さな段差ならスッと乗り越えられるのも良かったです!

結論

  • A型ベビーカーは「レンタル」がおすすめ
  • B型ベビーカーは「購入」がおすすめ

ベビーカーはどこが安い?
レンタルショップおすすめ5選

ベビーカーを取り扱っているレンタルショップをリサーチし、おすすめショップを厳選しました。人気ブランド「コンビ」のベビーカー、メチャカルハンディシリーズを6カ月間レンタルした場合の料金を比較するとともに、各ショップの特徴を紹介します。

※すべて2020年7月現在の情報です。

ナイスベビー

ナイスベビーの公式サイトを見てみる ナイスベビーに
電話をかける
料金 18,315 円(税込)/6ヵ月
※メチャカルハンディ オート4キャス エッグショックHF
送料 8,001円以上の注文で送料無料(ナイスベビー便対応エリア/東京・埼玉・千葉・神奈川の一部地域)
そのほか送料700円~
保証サポート
  • レンタル中の汚れや破損に対する弁償不要。破損した場合は無償で交換可能
  • 高温スチームや次亜塩素酸水による丁寧なメンテナンス
  • 返却前の洗濯やクリーリングが不要
特徴 コンビの「メチャカル」「スゴカル」シリーズをはじめ、24種類のベビーカーを取り扱うレンタルショップです。2020年7月現在は、一部のベビーカーを6か月間レンタルすることで料金が10%OFFになるお得なセールも実施中。
また、忙しいママ・パパを助けてくれる、「レンタルあんしんサポート」制度があるのも嬉しいところ。状況に応じてオペレーターが適切な商品を提案してくれる電話サポートや、レンタル中の破損に無料で交換対応を行ってくれるサービスなど、レンタルの不安を解決してくれるようなきめ細やかなサービスが揃っています。
そして、商品の衛生管理が徹底されている点も◎。商品はすべて、高温のスチームや殺菌力の高い次亜塩素酸水などによって丁寧にクリーニングされているため、デリケートな赤ちゃんにも安心です。

ベビーツーワン

ベビレンタの公式サイトを見てみる ベビーツーワンに
電話をかける
料金 23,000円(税抜)/6ヵ月
※コンビ メチャカル ハンディ オート4キャス compact EG
送料 集配サービスエリア内(兵庫県南部、大阪市、堺市)は往復送料500円、5,001円以上で往復送料無料
そのほかの地域は往復送料1,200円~
保証サポート
  • 来店持ち帰りでレンタル料金10%OFF
  • レンタル中の商品の買い取りが可能
  • 正常に使用による破損は無料で修理・交換対応が可能
特徴 A型・B型ベビーカーのほか、2人乗りベビーカーやレインカバーのレンタルも行っているベビーツーワン。同一商品のカラー違いも豊富に揃っているため、自分の好みの色を選べる点もポイントです。また、神戸本店まで商品を直接受け取りにいける場合は、料金が10%引きになるお得なサービスも。
また、レンタルしたアイテムの使い心地が気に入った時は、そのまま買い取って使い続けることもできます。その場合は、販売価格から支払い済みのレンタル料金を差し引いての買取となるため、レンタル料が無駄になることもありません。
商品は一つひとつ丁寧に状態をチェックし、スチーム洗浄機や次亜塩素酸水による洗浄・除菌を行ってから出荷されるため、清潔さも抜群です。さらに、2020年7月現在は、レンタル品の申し込みでもれなく次亜塩素酸水50ml×2をプレゼント中。

愛育ベビー

愛育ベビーの公式サイトを見てみる 愛育ベビーに
電話をかける
料金 21,200円(税抜)/6ヵ月
※コンビホワイトレーベル メチャカル ハンディ オート4キャスcompact エッグショック HG
送料 自社集配エリアは7,000円(税別)以上で送料無料
そのほかの地域は片道送料850円~
保証サポート
  • 自社集配エリアであれば、7,000円(税別)以上で送料無料
  • お得なレンタル優待券あり
  • レンタル商品に不具合があった場合は取り換え対応あり
特徴 A型・B型ベビーカーのほか、車や室内との行き来に便利なトラベラーシステム2種、2人乗りベビーカー4種を含む、計24種類のベビーカーを扱っているショップです。各商品の詳細ページには、アイテムの特徴とともにレンタル料金の一覧が明記されているため、見やすさも抜群。
また、インターネット限定のお得な優待券がある点もポイント。申込時に「インターネット優待使用」の旨を申し出ることで、既定の料金よりも2,000円~5,000円程度安くレンタル品を利用することが可能です。
優待の対象となるアイテムは期間によって変わるため、随時ホームページをチェックしましょう。なお、優待を受けられるのは各アイテム先着5台までとなっているため、利用する際はお早めに。

ベビレンタ

ベビレンタの公式サイトを見てみる ベビレンタに
電話をかける
料金 20,371円(税込)/6ヵ月
※コンビホワイトレーベル メチャカル ハンディα エッグショック MD
送料 1,020円~(地域及び商品によって異なる)
保証サポート
  • 事故や故障の際の負担金が5,000円のみになる「安心保障オプション」
  • 3カ月以上のレンタルの場合、利用開始後3日館の返金保証制度あり
  • 専任スタッフによる丁寧なメンテナンス
特徴 たくさんの選択肢の中からベビーカーを選びたい人にぴったりなのが「ベビレンタ」。ベビーカー本体はもちろんのこと、寒い季節に活躍するフットマフや、きょうだいと一緒の移動に便利なバギーボードなど、ベビーカー関連のアクセサリーもまとめてレンタルすることができます。
ベビーカーのバリエーションは、コンビやアップリカといった国内メーカーから、クイニーやストッケなどの海外ブランドまで実にさまざま。カラーバリエーションも豊富に揃っているため、こだわり派のママ・パパにもきっとお気に入りの一台が見つかるでしょう。
届いた商品に不満があった場合は、到着から3日以内に申し出れば往復送料を除くレンタル料金の返金が受けられる「返金保証キャンペーン」※がある点にも注目を。実物を見ずに申し込むことによる不安を軽減し、安心して利用することができます。
※3カ月以上のレンタルの場合。なお、返金申込を行う際は、不満理由のヒアリングに応じる必要があります。

ホクソンベビー

ホクソンベビーの公式サイトを見てみる ホクソンベビーに
電話をかける
料金 20,800円(税込)/6ヵ月
※メチャカルオート4キャスPlus エッグショックHF
送料 東京・埼玉・千葉・神奈川は荷物の大きさ・個数に関わらず往復送料1,500円
そのほかの地域は1,500円~(配達エリア及び荷物の大きさ・個数によって異なる)
保証サポート
  • 6泊7日のお試し使用サービスあり
  • 配達日前日までならキャンセル料無料
  • 正常な利用の範囲内でのキズ・破損は弁償の必要なし
特徴 A型9種、B型1種、2人用5種と、合わせて15種類のベビーカーを取り扱っているホクソンベビー。シートパッドやバギーボードなど、関連アクセサリーもレンタル可能です。
特筆すべきは、1週間のお試し使用サービスを提供している点。衣裳などの短期レンタル品や消耗品を除き、すべてのアイテムの使い心地を1000円+送料で試すことができます。「使いづらいかも」「赤ちゃんが気に入ってくれないかも」といった不安を解消してくれる、利用者目線に立ったサービスだと言えるでしょう。
同一商品以外であれば、お試しは何度でも利用可能。気に入った場合はそのままレンタルに移行できるうえ、お試し分の料金1,000円はレンタル料から差し引かれるため損をすることもありません。

取り扱いブランドアイテム数No.1レンタルショップはこちら

ベビー用品レンタルBEST5

このページの先頭へ
このページの先頭へ