半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査 » おもちゃ

おもちゃ

赤ちゃんが遊ぶおもちゃは種類によっては長く使えますが、飽きてすぐ遊ばなくなってしまい数ヶ月で押し入れにしまうことも。ここでは、赤ちゃんにおすすめのおもちゃ、レンタルと購入の比較情報をまとめています。

実は、赤ちゃんのおもちゃはレンタル可能!

ジャンパルーやプレイジムなど、数ヶ月から1年ほどで使わなくなってしまうおもちゃはたくさんあります。捨てるのはもったいないけど置き場所に困るし…なんて悩んでいるママパパも多いはず。実は、ベビーベッドやチャイルドシートのように、おもちゃもレンタルができるのです!

赤ちゃんにはどんなおもちゃが必要?

赤ちゃんが自らおもちゃに興味を持って遊び始めるのは生後4カ月頃からです。それまでは意思と関係ないものを掴むことが多いのですが、4カ月頃からは興味を持ったものを握ろうとします。振ると音がなるようなおもちゃを持たせると、より興味を示してくれるでしょう。

成長していくと、おもちゃを口に入れたり舐めたりするようになります。雑菌やばい菌がついていないか心配になりますが、舐めることで免疫をつけているのであまり過敏にならなくても大丈夫です。それでも心配な場合は、舐めても安心な布製の絵本やお米で作られた積み木・歯固めなどを渡してあげるのがいいかもしれませんね。

【成長度別】おすすめのおもちゃを徹底解説

おもちゃは発育によって変化させてあげることで、赤ちゃんの感性や想像力などを育てられます。成長によっておすすめのおもちゃを紹介しているので、購入やレンタルの参考にしてください。

0~3カ月目におすすめのおもちゃ

流れている音や声を聴いたり動いているものを目で追ったりするので、メリーやガラガラなどのおもちゃがおすすめ。色も地味なものではなく明るい華やかな色にすると◎

3~6カ月目におすすめのおもちゃ

この月齢では、おもちゃを持たせると握ったり口に持っていったりします。色味や音の違いで反応が変わることも。おすすめのおもちゃは、赤ちゃんが握れる細さのガラガラや起き上がりこぼしです。また、プレイジムのように引っ張ったり掴んだりできるおもちゃもいいですね。

6~12カ月目におすすめのおもちゃ

寝返りやずり這い、ハイハイ、つかまり立ちなどをするようになる月齢。この時期は、ものを掴むのはもちろん、叩いたりひっくり返したりします。両手を使って持つこともできるようになるので、大きなボールを持たせるのもいいでしょう。また、掴んで歩けるもの(歩行器)を与えたりジャンパルーで遊ばせたりするのも面白がってくれるはずです。

おもちゃのレンタルVSセル(購入)比較表

レンタル セル
価格目安

レインフォレスト ジャンパルー:6,600円(税別)~/3カ月
タイニーラブ トータルプレイグラウンド:3,300円(税別)~/3カ月
森のすやすやメリー:2,100円(税別)~/3カ月

レインフォレスト ジャンパルー:10,926円(税別)~
タイニーラブ トータルプレイグラウンド:6,462円(税別)~
森のすやすやメリー:5,900円~
メリット
  • 月齢によって使うおもちゃ、使えるおもちゃがあるので、使わなくなったら返却できる
  • 赤ちゃんが気に入ってくれるかわからないので、レンタルで試して様子を見ることができる
  • レンタル期間が長くなると、購入するほうが安い場合がある
  • 新品できれいなものを使うことができる
デメリット
  • ベビートイの種類やレンタル期間によっては、購入したほうが安い場合もある
  • 赤ちゃんが喜んで遊んでくれるかわからない
  • ベビートイは使用期間が短いので、使わなくなると置き場所や処分に困る
口コミ 使用期間が短いし、処分に困らないので助かりました。
義実家に帰省する際、赤ちゃんを遊ばせておくためにベビージムをレンタルしました。カラフルでかわいいおもちゃがいっぱいついていて、息子はすっかり夢中になってしまいました。
3カ月ジャンパルーをレンタルしました。最初は喜んで遊んでいましたが、そこまで気に入ってもらえず、レンタルで正解だったと思います。
はじめはジャンパルーのレンタルを検討していましたが、最安値の物は在庫がなく、それ以外の物だと、購入したほうが安かったので購入しました。うちの子はすごくハマったので、購入してよかったです。
うちの子は仰向けが嫌いで、ベビージムに寝かせてもすぐに飽きてしまいぐずります。他のおもちゃのほうが興味があるようで、ベビージムは置物になっています。
ベビージムを購入しましたが、30~40分はひとりで遊んでくれるし、付属のおもちゃを取り外して遊べるし、スペースも取らないし、かわいいし、買ってよかったと思います。

レンタルできる人気のおもちゃ

ジャンパルー

ジャンパルーの商品写真

料金 21,500円(税抜)/6カ月
メーカー Fisher-Price
公式HPで見る

欧米で人気の室内遊具。赤ちゃんが安全にジャンプして遊ぶことができます。ジャンプをするたびにメロディが流れてライトアップ。シートは360°回転します。首がすわってから12kgまで使用可能。成長に合わせてシートの高さを3段階に調節することができます。

おりたたみロングスロープジムEX

スムーヴの商品写真

料金 9,680円(税抜)/6カ月
メーカー 野中製作所
公式HPで見る

人気のキャラクター・ワンワンとうーたんが描かれた、滑り台付きのジャングルジム。滑り台の角度は2段階に調整できるので、赤ちゃんの成長に合わせて使うことができます。使わないときは折りたたんで収納も可。対象年齢は1歳半~5歳。

トータルプレイ グラウンド(タイニーラブ)

トータルプレイ グラウンド_タイニーラブの商品写真

料金 不明
メーカー GMPインターナショナル
公式HPで見る

頭上のアーチにはカラフルなたくさんのおもちゃが吊り下がり、ねんねの赤ちゃんにぴったり。マットの縁は折っても伸ばしても使えます。アーチを外して、プレイマットとしても使用できます。たたいたり蹴ると音が鳴るキック&タッチパッドも付いています。

くまのプーさん おしゃべりウォーカーライダー

くまのプーさん_おしゃべりウォーカーライダーの商品写真

料金 15,030円(税抜)/6カ月
メーカー タカラトミー
公式HPで見る

つかまり立ちをするようになった赤ちゃんのあんよを促進するウォーカーモード。かごの部分に好きなおもちゃを入れて運べます。ウィリーストッパーやラバータイヤで床を傷つけにくい仕様は、ママもパパも嬉しいところ。また、かご部分がシートになりライダーモードに変えられるため、遊びながら足の動かし方を学べます。

アクティビティジャンパー

アクティビティジャンパーの商品写真

料金 27,600円(税抜)/6カ月
メーカー 日本育児
公式HPで見る

12種類の仕掛けがありシートが360度回転できるので、赤ちゃんが興味のあるおもちゃで自由に遊ぶことができます。脚で蹴ってジャンプするので、運動能力の発達にも役立つ優れもの。成長に合わせてシートの高さを変えられるので、長い期間遊べます。汚れたら取り外して洗えるのでいつでも清潔に保てますよ。

おりたたみキッズパーク

おりたたみキッズパークの商品写真

料金 34,800円(税抜)/6カ月
メーカー 野中製作所
公式HPで見る

くまのプーさんバージョンのジャングルジム。ブランコやすべり台が集約されているので、これ1台でさまざまな遊びを楽しめます。ブランコ部分は取り外すことができ、鉄棒として使用可能。高さが2段階調節できるので、身長に合わせて変えられます。直径90mmのボールがついており、すべり台から転がして遊べるのもいいですね。全体を折りたたむことができるのであまり場所を取りません。

すべり台

すべり台の商品写真

料金 6,825円(税抜)/6カ月
メーカー マスセット
公式HPで見る

室内に置いて遊べるすべり台です。メーカーのマスセット社は保育園や幼稚園にも設置実績があること、汚れにくく錆びにくいことから、安心して子どもたちを遊ばせることができます。折りたたみ式なので収納も場所を取りません。

あんよでキック!4WAYピアノジム

あんよでキック!4WAYピアノジムの商品写真

料金 10,000円(税抜)/6カ月
メーカー フィッシャープライス
公式HPで見る

赤ちゃんの成長に合わせて遊べる4WAYタイプのプレイジムです。おねんねの場合はアーチにぶら下がっているおもちゃで遊んだり、足でピアノをキックしたりできます。寝返りやずり這いをし始めたら、アーチを外しておもちゃをマットに。引っ張ったり口に入れたりして遊べます。そのほか、お座り中は手でピアノを押して楽しみ、取り外してお出かけ先に持っていって遊ぶことも可能です。

光る!森のわくわくメロディジム

光る!森のわくわくメロディジムの商品写真

料金 2,860円(税抜)
メーカー コンビ
公式HPで見る

0カ月から使えるプレイジムです。レバーを引っ張ると音楽が鳴り、光も連動します。内蔵されている曲はぶんぶんぶん、森のくまさんなど5曲。そのほかにも2種類のサウンドや赤ちゃんが思わず反応するようなピヨピヨ音もあります。ぶら下がっているベルトは長さの調整が可能なので、赤ちゃんの成長に合わせることができるというメリットも。

乗って!押して!へんしんウォーカー

乗って!押して!へんしんウォーカーの商品写真

料金 7,100円(税抜)/6カ月
メーカー アガツマ
公式HPで見る

アンパンマンのウォーカーで赤ちゃんの興味を引きます。音楽が流れるボタンやボイスボタンはもちろん、ビーズ、ミラーなどもついていて飽きずに遊べる仕様。ウォーカーから足漕ぎができる乗用ライドに簡単に変更できるので、成長に合わせて長く遊べます。

トゥーンタウンあっちこっちウォーカー

トゥーンタウンあっちこっちウォーカーの商品写真

料金 14,400円(税抜)/6カ月
メーカー アイデス
公式HPで見る

ミッキーマウス、ミニーマウスが中央に乗っているあっちこっちウォーカー。従来の音が鳴る、動くだけでなく光も追加され、赤ちゃんが興味を示しやすくなっています。2種類の曲、8種類の効果音だけでなく、ドレミの音を鳴らすことが可能。前輪がキャスターになっているので方向を変えるのもスムーズ。速度調整が可能なので成長に合わせて変更できます。

結局おもちゃは買うべき?借りるべき?

赤ちゃんの成長は著しく、昨日できなかったことが、今日、突然できるようになったります。月齢に合わせたおもちゃをその都度、用意するのは大変ですし、お金もかかってしまいます。赤ちゃんのおもちゃは、使用する期間が限られていますから、大型のものや買うと高価なものは、レンタルをするのがおすすめです。

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

30代ママに人気!オススメのベビーベッドは?

このページの先頭へ
このページの先頭へ