半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査

あなたは買う派?借りる派?ベビー用品徹底調査

ベビー用品を買って後悔した…!というママの口コミを調査しました。どのようなベビー用品がレンタル向きなのか、どんなアイテムを買っておくべきか、先輩の経験に学んでレンタルと購入を賢く振り分け、効率よく準備しましょう。

失敗しない!ベビー用品の選び方

買って失敗した、レンタルで十分だと思ったベビー用品でよく挙げられるのは以下の通り。

圧倒的に購入して失敗した声の多いベビーバス

「すぐに使わなくなったし、よくある衣装ケースをベビーバス代わりに使った友達がいた…」

「ビニールのベビーバスなら収納に便利かと思って買ったのですが、すぐに穴が空いてしまいました」

ベビーバスのレンタルと購入の比較結果を見る

コスパ悪すぎ!レンタルで十分なベビーベッド

「先を見越して大きいサイズを買ったものの、夜泣きもほとんど私の布団で寝かしてました」

「いつも添い乳だったので私のベッドに寝て、ほぼ使いませんでした」

ベビーベッドのレンタルと購入の比較結果を見る

実は使わない方が良い!?赤ちゃんの歩行器

「昔の子育てで歩行器を使ってたイメージですけど、最近はお医者さんによっては、子供の成長に良くないという声もあるみたい」

「勝手に立って歩き出すのでまったく使いません。しかも椅子に座るのをイヤがって、何度か乗せてみようとしたのですがダメ。今ではすっかり物置の中です・・・」

活躍の幅は広いが以外にも無くてもOKのハイローチェア

「12~14ヶ月くらいで活躍しましたが、18ヶ月頃には使わなくなってしまいました」

「かさばるしカバーが汚れやすいし、ですぐに使わなくなってしまいました。1歳になると木製の椅子のほうが便利です。」

ハイローチェアのレンタルと購入の比較結果を見る

安いものを買っちゃうと後悔する?抱っこ紐

「安いものを買ったせいか、寝心地が悪そうにしてます。生地の粗さやデザインも値段相応…。結局数回の選択でボロボロに…」

「横抱きができるというものを買ったのですが、かなり使い心地がわるくて子ども落ちそう…!体にも合わず腰も痛くなるし…結局すぐに使わなくなりました」

抱っこ紐のレンタルと購入の比較結果を見る

もともと、ベビー用品は、赤ちゃんの成長とともに使われなくなっていくため、使用期間が短いものが多いのですが、これらのアイテムは、とくに使用期間が限られていたり、使い終わった後の処分に困る大型のものばかり。しかも、ベビーベッドや歩行器、ハイローチェアなどは値段も高めで、購入するとなるとかなりの出費に。

一人目の出産の際、ベビー用品を購入するのにかかるお金は、5~10万円と言われています。子育てには、その後も何かとお金がかかっていきますから、できるうちに少しずつでも節約をしていきたいものです。不要になったベビー用品は、知り合いに譲ったり、オークションやフリマアプリなどで売れればいいのですが、手間と時間が(送料も!)かかってなかなか踏み出せないもの。ゆくゆく粗大ごみとして処分することになれば、ここでもお金がかかってしまいます。

必要なベビー用品をピックアップしてみる

ベビー用品を購入する前に、まずは必要なもの、不必要なものをしっかり選別すること。必要なものは、どれくらいの期間、使用できそうか、赤ちゃんの好みによって使わない場合もあるものではないのかをじっくり見極めます。
使用期間が短いものや、実際に使ってみないと赤ちゃんに合っているかどうかわからないものについては、レンタルして試してみるといいと思います。

ここでは、赤ちゃんを迎えたら「買うべきか、借りるべきか?」で迷う代表格のベビー用品を11つチョイス。各アイテムの解説や価格比較、先輩ママ&パパの口コミも含めてご紹介します。

もちろん、レンタルは借りている間にお金がかかりますから、年単位で使うものであれば、購入したほうがお得な場合もあります。長く使うもので、赤ちゃんに合っているものであれば、購入の検討も。レンタルと購入を賢く使い分けて、無駄&失敗を回避しましょう!

取り扱いブランドアイテム数No.1レンタルショップはこちら

ベビー用品レンタルBEST5

30代ママに人気!オススメのベビーベッドは?

このページの先頭へ
このページの先頭へ