半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » ベビー用品のおすすめレンタルショップリスト » かしてネッと

かしてネッと

ベビー用品のレンタルショップ「かしてネッと」について、詳しく説明しています。

かしてねっとのキャプチャ

引用元:かしてネッと公式HP(https://www.kasite.net/)

かしてネッとの取扱商品料金表

ベビー用品のレンタルで最も多い、ベビーベッド・ベビーカーチャイルドシートの1カ月あたりの料金をまとめました。

ベビーベッド 2,052円~3,024円(税込)
ベビーカー 3,456円~7,020円(税込)
チャイルドシート 2,700円~7,560円(税込)

かしてネッとでは1カ月分のレンタル料金を基本としています。利用月数ごとに月単位で料金が加算されるシステムです。

日割り計算はなく、1カ月未満のレンタルもすべて1カ月分でカウントされますが、割引プランの適応で9泊10日までのレンタルは10%オフになるのが嬉しいポイント。

3カ月以降のレンタルの場合、月を重ねるごとに10%ずつレンタル料が割引されるのも見逃せません!最大で40%オフになるので、長期で借りるほどお得になりますよ。

ブランドメーカーの製品は取扱い数が少ないものの、ほとんどが国内製造の商品なので安心して利用できます。その他、ベビーカーやチャイルドシートなど、あると便利なアイテムを多数用意。どれもシンプルかつ機能性のある商品で、お手頃価格でレンタルできるのが魅力です。

ベビー用品レンタルショップ「かしてネッと」の特徴

運営は大手レンタルショップ・ダスキンレントオール

かしてネッとを運営しているのは、大手レンタルショップ・ダスキンレントオール。

インターネット上でレンタルしたい商品を検索して、そのまま申込み。

全国に74店舗あるので店頭受取もOK

受け取りも支払いも、全国に74店舗(2016年5月データ)ある各ショップで行えるシステムが特長です。

店舗が遠い人や、忙しくて受け取りが難しい人には、「配達回収サービス」を利用すればラクにレンタルすることもできます(※別途料金が必要)。

オゾンによる除菌でメンテナンスも安心

ベビー用品は洗浄メンテナンスをした後、さらにオゾンの霧で悪臭原因を分析し、脱臭。

オゾンの霧は、水と酸素に自然分解され、残留性がないので安全性に問題はなく、除菌もできるので衛生面でも安心です。

多様なキャンペーンで楽しくショッピング

かしてネッとでは、短期でも長期でも適応されるレンタル割引制度や、買い取り特典付きの新品販売など、うれしいキャンペーンを実施。

そのほか、「ベビーベッド特集」「ベビーカー特集」といった商品毎の特集ページが設けられていたり、今月のおすすめ商品やランキング、また先輩ママの子育てレポートといった特集ページが豊富に用意されていたりと、見ているだけでも楽しいショップの作りになっています。

レンタル商品には一定の保証対応あり

かしてネッとでは、商品をレンタルする前にスタッフがきちんとチェックしていますが、もし欠陥が見つかった場合は別の商品と交換してくれます。代替品が準備できない場合は、レンタル料金を払い戻すという対応を取っているようです。

レンタル中の商品にキズをつけたり汚したりした場合は、2通りの対応があります。

一般的に使用してつくキズ・汚れについては修理代不要です。ただ、明らかな不注意による破損や紛失については、弁償が必要になることも。一部の商品にはレンタル動産保険が付いていて、内容によっては保険が適用される場合もありますが、一定の審査があるようです。

どのレンタル商品も次に借りる人がいるものなので、乱雑な扱いは避けて「レンタルしている」という意識を持って利用しましょう。

送料&配達方法について

かしてネッとで利用できる配送方法は、店舗スタッフによる配送・宅配便・店舗受け取りの3つです。

店舗スタッフによる配達

かしてネッとでは、スタッフによる配達・回収を行なっています。料金は各店舗によって異なり、別途で見積もりが必要です。また、一部ではスタッフによる配達サービスはなく、宅配か店舗での受け取りになります。詳細については予約の際に聞いてみてくださいね。

宅配便

宅配業者が配達から集荷まで行なってくれます。届け先・場所やサイズにより料金が異なるようです。また宅配業者も店舗によって違うので利用する際は確認しましょう。公式ホームページによる送料の目安は以下の通りです。

大型の商品に含まれるのは、ベビーベッド・ラック、一部のチャイルドシート・ベビーカーになります。

直接店舗で受け取り

商品を直接店舗で受け取るとレンタル料金のみで利用できるのがメリット。お近くに店舗がある場合はリーズナブルにベビー用品をレンタルできます。全国展開のダスキンだからこそできる方法のひとつですね。

返却方法について

商品の返却は、配送と同じくスタッフによる回収・宅配・店頭の3つです。

受け取りは店頭、返却は宅配など、都合に合わせて選ぶことができます。近くに店舗がある場合は、直接持っていけば送料がかからず、リーズナブルに済ませられるのがポイントです。また、通常の使用による汚れやキズで追加料金が発生することはありません。

レンタル利用中に返却方法を変更される場合は、宅配料金とは別に伝票と梱包材をお届けする費用が発生するので注意しましょう。返却方法まで把握してから予約に進むのがベストです。

発送前までならキャンセルは無料!

商品が発送されるまでは無料でキャンセルできます。ただ、発送後は使っていない状態でもキャンセルできず、レンタル料金を全額請求されるので要注意です。

店舗で受け取る際に「他店からの取り寄せ対応」であれば、他店から発送された時点で一定の費用が発生します。

商品を受け取った後の交換の対応もできないため、キャンセルの可能性があるなら早めに判断したほうが良さそうです。

ベビー用品レンタルショップ・リストをチェック!

かしてネッとを利用したママの口コミ

急ぎの依頼だったのですが、迅速に対応していただき助かりました!お得な申込み方法も教えてもらえて良かったです。

比較的安くて、品揃えも豊富なので満足しています。

短期間でもレンタルできるところが気に入りました。私は里帰り出産のため、1ヶ月だけベビーベッドをレンタルしましたが、商品もきれいで清潔なものが届き、安心して使えました。

かしてネッとの取扱商品紹介

お得なベビー用品割引制度を採用しているかしてネッと。レンタルできるベビー用品が充実しているのが魅力で、ベビーベッド・ラックといった大型商品やお出かけする際に必需品のチャイルドシート、日々の成長をサポートしてくれるベビースケール・ベビーバスなど、子育てが楽しくなる商品を数多く揃えています。たくさんの商品の中から、かしてネッとの代表的な取扱商品をご紹介。ベビー用品をチェックして、快適な子育て生活を過ごしましょう。

サークルベッド・ベーシック

サークルベッド・ベーシック

引用元:かしてネッと公式HP(https://www.kasite.net/rent/cart/Detail.do?code=ds03-00005&category=010100)

  • 価格目安:1,652円~6,609円(10日~6カ月)
  • 商品紹介:品質と利便性にこだわっているベビーベッドです。床板を外すと、ベビーサークルとしても利用できます。

メチャカルハンディ エッグショック

メチャカルハンディ エッグショック

引用元:かしてネッと公式HP(https://www.kasite.net/rent/cart/Detail.do?code=b02-500003&category=010200)

  • 価格目安:3,596円~14,385円(10日~6カ月)
  • 商品紹介:重さが4.2kgと、超軽量になっています。買い物のときに荷物を片手にベビーカーを持ち運ぶシーンでも、安心して利用することが可能です。

グッドキャリー

グッドキャリー

引用元:かしてネッと公式HP(https://www.kasite.net/rent/cart/Detail.do?code=ds03-00062&category=010800)

  • 価格目安:2,138円~8,553円(10日~6カ月)
  • 商品紹介:1台でベビーシートやベビーキャリー、ロッキングチェア&ラックの3役をこなせる優れものです。10kgまでの体重に適用します。

かしてネッとの基本情報

運営会社 ダスキンレントオール
営業時間 9:00~19:00
定休日

毎週火曜日
※営業時間・定休日は店舗によって異なる場合もあるため要問い合わせ

対応エリア 全国

総評

全国に店舗があり、直接、自分の目で商品をチェックできるので安心です。

レンタル商品は、自宅や実家に配送してもらうことができますが、近くに店舗がある場合、自分で取りに行けば、配送料がかからず、さらにお得にレンタルすることができます。

レンタル期間が長くなるほどレンタル料が安くなりますが、最短1日のレンタルもできます。たとえば、新生児期などはチャイルドシートを使用するのは、病院から自宅へ帰るときや、実家から自宅へ帰るときだけだったりすることもありますから、短期間のレンタルができるのは便利ですね。

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

このページの先頭へ
このページの先頭へ