半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » ママ必見!出産・育児のお悩み解決コラム » 生後10カ月の赤ちゃんに関するQ&A

生後10カ月の赤ちゃんに関するQ&A

つかまり立ちといった、立つことに意欲を燃やす赤ちゃんが多くなる生後10カ月。できることが日に日に増える我が子の成長を喜んだり、戸惑ったりすることが増えてきますよね。

こちらでは生後10カ月の赤ちゃんについての疑問点、お悩みについてお答えします。

Q.夏休みのおでかけ、人混みは大丈夫?

10カ月の娘の上に4歳の男の子がいます。夏休みに上の子と一緒に遊園地や水族館などへ行こうと計画しているのですが、10カ月の子に人混みは大丈夫なものでしょうか?

A.涼しい時間がおすすめ

兄弟がいるご家庭の場合、行楽地へのお出かけは必然的に増えるものですよね。ただ、できることなら朝早い時間か、夕方からのお出かけがおすすめです。炎天下に長時間いるのは、赤ちゃんにとっても4歳児にとっても過酷です。

ベビーカー付近の高さ(地上約50cm)は、身長150cmの高さより0.2~0.3度ほど温度が高くなります。さらに、アスファルトからの照り返しの影響も受けるので、赤ちゃんのベビーカーはハイシートタイプがおすすめ。

事前に現地のおむつ替えスペースをチェックし、飲み物もしっかりと用意して出かけましょう。

Q.ひとり遊びを放っておいてもいい?

10カ月の息子はひとり遊びが得意です。楽しくしているようなので、今のところ放っておいているのですが、親が関わっていったほうがよいのでしょうか?

A.見守ってくれるという安心感が大切です

赤ちゃんが好奇心を持って遊んでいるのならば、あれこれと話しかける必要はないでしょう。大切なのは、赤ちゃんがふと「ママはどこだろう?」と探した時に側にいて、見守ってくれているという安心感です。

声かけは大切ですが、四六時中話しかけるだけがよい育児というわけではありません。何かに集中している赤ちゃんへの声かけは、タイミングを見て行なっていきましょう。

Q.はいはいをしないのですが、大丈夫でしょうか?

生後10カ月の息子がまだはいはいをしません。寝返りは7カ月目、お座りは8カ月でできました。周りの赤ちゃんを見ると、この時期はみんなはいはいをしているので、ちょっと心配です。

A.個人差があるので、歩行時期まで様子をみましょう

ずりばい→つかまり立ち→歩行というように、はいはいを飛び越して歩けるようになる赤ちゃんもいます。はいはいは、首や腰を持ち上げる、腕を交互に動かして筋肉を使うなど、体の各部位の発達が必要です。

筋肉の発達が未熟だったり、床が滑りやすく移動しにくい環境だったり、立つ姿勢を早く覚えてしまったりする場合も、はいはいに興味を示さなくなることもあります。はいはい以外に気がかりがないようなら、もう少し様子をみてあげましょう。最終的に歩けるようになるのが一番大切です。

Q.飲み込むのが難しい

これまで順調に離乳食を進めてきましたが、「かみかみ期」になり壁にぶつかりました。かみかみ期は肉類が食べられるようになるとのことで、鶏肉を細かくして離乳食に含ませました。でも、お口に入れてモグモグとしているだけで飲み込んでくれません。上手に食べられるコツはありますか?

A.歯茎で食べる練習をしている

モグモグが長いのは、歯茎で食べる練習をしているからだと思います。10カ月 頃からは舌が左右に動くようになり、歯茎でご飯をつぶすのが上手になってきます。吐き出すようでないのなら、ゆっくり時間をかけてあげてもいいでしょう。

まったく飲み込んでくれないのならば、肉類を入れずにお豆腐などで代用してみてはいかがでしょうか。もう少し時間を置いてから、また試してください。

Q.赤ちゃんの服に柔軟剤はNG?

大人の服と一緒に赤ちゃんの洗濯物を洗っていましたが、柔軟剤は赤ちゃんの肌によくないという話を聞きました。本当ですか?

A.一般的には問題ありません

通常の柔軟剤は、赤ちゃんに使っても大丈夫です。コットン素材の多い赤ちゃんの衣類を、柔軟剤で柔らかくするのは悪いことではありません。静電気を防ぐ効果もあるので、ほこりもつきにくくなります。

現在の赤ちゃんの肌に異常がないようなら、適量以下の柔軟剤を使っても問題ないでしょう。

Q.「めっ!」は理解できる?

「触ったらダメだよ、危ないよ」という場面のときに、「めっ!」とちょっと怖い顔をして叱ります。そうすると戸惑った表情をするのですが、赤ちゃんは理解しているものなのでしょうか?

A.漠然と認識できる

赤ちゃんや幼児は、何度も繰り返されることで習慣を身につけます。言葉が理解できない10カ月の赤ちゃんでも、ある場面で毎回ママに「めっ」と怖い顔で言われるのが繰り返されると、そのアクションがいけない行動なんだ、という認識が漠然と理解できるようになるのです。

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

このページの先頭へ
このページの先頭へ