半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » ママが知っておきたいベビー用品のレンタル事情 » 上手なレンタル活用術

上手なレンタル活用術

ベビーグッズの上手なレンタル活用術について、くわしく紹介しているページです。レンタルに興味のある方はぜひ参考にしてください!

レンタルしてみて良かったら購入!賢いレンタル活用法

赤ちゃんが産まれるとなると、必要なベビーグッズがたくさん出てきますよね。

しかし、あれもこれも…と買い揃えていると、結構な金額になってしまうもの。

しかも、ベビーグッズには短期間しか使わないものも多く、買ったはいいけど結局使わなかった…なんていうケースもしばしば。

そんな、もったいない事態を避けるためにも、実際使うかどうか分からないものや短期間しか使わない可能性のあるものは、レンタルがおすすめです。

ここでは、レンタルを上手に活用する方法を紹介します。

使ってみたい商品を試す目的として

ベビー用品の中には、デザインに惹かれて購入したものの、使い勝手が悪くてストレスがたまったり、結局使わなくなってしまうというものもあります。

気になる商品がある場合、まずはレンタルして、実際に試してみて、長く使えそうだと思ったら購入するという方法がおすすめ。

レンタルなら、いろいろなメーカーのさまざまなアイテムを試すことができるので、自分たちに合ったベビー用品を見つけることができます。これは、レンタルサービスならではの、魅力的な活用術!

本当に必要かわからないときのリスクヘッジに

「赤ちゃんはベビーベッドで寝てくれない」という話をよく聞きませんか?

赤ちゃんにもよるのですが、抱っこや添い寝だと良く寝てくれるのに、ベビーベッドに移動した途端、目を覚ましてしまい、その後、なかなか寝てくれないというケースは多々あります。

ベビーベッドの場合、赤ちゃん用に硬めのマットレスを使っているので、赤ちゃんを寝かせる場所としては安心ですし、おむつ替えもしやすいのですが、ベビーベッドで寝てくれない赤ちゃんの場合は、せっかく用意しても結局使わずに終わってしまうことも。

また、赤ちゃんがつかまり立ちをはじめると、落下の危険も出てくるので、その頃にはベビーベッドを使うのをやめてしまうことも多いんです。

けれども、ベビーベッドには、2人目、3人目の赤ちゃんの場合、上の子に踏まれたり、いたずらされたりする危険から守ってくれるという役割もあります。

まずは短期のレンタルで試してみて、赤ちゃんや生活スタイルに合っていると感じたら、長期のレンタルにしたり、購入を検討してみるといいでしょう。

レンタルしてそのまま購入する方法も

また、レンタルの場合、“まずは借りてみて、良かったら購入する…”という便利な使い方ができるショップもあります!

新品をレンタルして、そのまま購入できるところもあるので、レンタルショップに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

以下に、レンタル→購入OKのレンタルショップにおける、実際の利用の流れを簡単に説明します。

  1. まず、気になるベビーグッズをレンタルする
  2. レンタル品を使ってみて、本当に必要か?長く使えそうか?購入する価値があるか?をチェック!
  3. 「レンタルで十分!」と思ったらそのままレンタル → 不要になったら返却
  4. 「長く使えそう」「購入する価値アリ」「2人目の予定ができた」など購入の必要を感じたら、購入!

レンタルで十分なベビー用品と、購入した方が良いベビー用品については、前ページの「先輩ママに聞いた!レンタルしてよかったベビー用品BEST5」もぜひ参考にしてくださいね。

レンタルを上手に活用して、お得上手な賢いママになりましょう!

取り扱いブランドアイテム数の多いレンタルショップはこちら

ベビー用品レンタル5選

30代ママに人気!オススメのベビーベッドは?

このページの先頭へ
このページの先頭へ