半年借りたらこの値段
ベビーベッド料金3選

ナイスベビー
¥6,200
ホクソンベビー
¥6,500
かしてネッと
¥6,600
ベビー用品のレンタルショップリスト » 【特集】赤ちゃんのために…ベビーベッドの選び方

【特集】赤ちゃんのために…ベビーベッドの選び方

このカテゴリでは、ベビーベッドの選び方について、詳しく紹介しています。

ベビーベッドの選び方を2つのポイントから解説!

ベビー用品の中でも、特にレンタル需要の高いベビーベッド。レンタルを考えているママも多いのではないでしょうか?このカテゴリでは、そんなベビーベッドのレンタルを検討しているママに向けて、ベビーベッドの選び方について解説しています。

借りてから「やっぱり違うタイプにすればよかった…」なんてことにならないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね!各ページの内容を簡単にまとめてみました。

  1. ベビーベッドをサイズで選ぶ
    ベビーベッドの一般的なサイズ展開について、画像付きで解説しています。それぞれのメリット、チェックポイントも載せていますので、どんなサイズのベビーベッドをレンタルしようか迷っているママは必見です。
  2. ベビーベッドをタイプで選ぶ
    一口にベビーベッドと言っても、タイプはさまざま。代表的なベビーベッドのタイプを挙げ、その特長を解説しています。
    住宅事情や家族構成によっても最適なタイプは変わってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベッビーベッドの注意点

上に兄弟がいたり、ペットがいたり、ママがベッドで寝ているという家庭の場合、ベビーベッドは思いがけない危険や、ホコリ・ダニから赤ちゃんを守ってくれます。床からの高さが生まれることで、赤ちゃんとの距離もぐっと近くなり、お世話もしやすいですよね。赤ちゃんを迎えたらまず取り入れたい便利なアイテムですが、注意しておきたいこともあります。

ベビーベッドをレンタルする際のメリット

ベビーベッドで寝てくれるかを確かめることができる

赤ちゃんによっては、ベビーベッドで寝てくれないというケースも多々あります。実際に寝かしてみて、寝てくれるようなら、レンタル期間を延長し、合わないなら返却するということができます。

使用期間が短いので購入するよりおトク!

ベビーベッドを気に入ってくれた赤ちゃんでも、つかまり立ちをする頃になると、転落の危険があることから、使わなくなるママが多いようです。一般的につかまり立ちをする月齢は8~9カ月、早ければ6カ月という子もいますから、結局、短期間しか使わず、購入するよりもレンタルのほうがお得だったということが多々あります。

使わなくなったら返却できる

ベビーベッドは大きなものなので、分解しても置き場所を取ります。処分をするにもお金がかかりますし、必要な期間だけレンタルをして、使わなくなったら返せるレンタルがおすすめですよ。

じゃあ、どのレンタルショップがいいの?と迷ったあなた。まずはレンタル費用から調べてみるのはいかがでしょうか?ベビーベッドはもちろんですが、実はベビー用品のレンタルは、長く借りれば借りるほどコスパが上がります。標準サイズ(120×70cm)のベビーベッドを6カ月間レンタルした場合の料金で比較したレンタルショップBEST5も参考にしてみてくださいね。

取り扱いブランドアイテム数No.1レンタルショップはこちら

ベビー用品レンタルBEST5

30代ママに人気!オススメのベビーベッドは?

このページの先頭へ
このページの先頭へ